ガメゴン卿雑記。

ガメゴン卿による「Alteil」っていうオンラインカードゲームの話。
毎週日曜/水曜更新。でも最近乱れ気味。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あるて 1000。

2008年04月13日 16時47分44秒 | 雑記
こんばんわ。ガメゴン卿です。

恐ろしいことに、前回の記事で実はブログ開始からちょうど1年。
年間記事数96。最近のgdgdっぷりと裏腹に意外と更新してる気が…

いやあ、昔の僕は張り切っていたのですね。


話は変わりますが、アルテイルの方、ようやく1000試合致しました。



アバターはいつからかずっとこれ。メガネ神殿騎士とメガネラフィーレ。
戦跡は微妙。15連勝したのは、張り切って課金していたころの栄光。RPも同じ。

良い感じにヘタレなイクサーとして頑張ります。


でも最近、ミラージュマスターよりもラヴァートヒーローズの方が接続人数少なかったりして、居場所がないです…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Alteil File】 ゴウエン 『粘着Lv5』

2008年04月02日 21時45分04秒 | Files
こんばんわ。ガメゴン卿です。

10弾発売後初の更新ですが、新カード考察などはせずにいきなりファイル紹介です。

10弾をパッと見た感想は、「思いつきのギミックフル搭載」みたいな感じですw
あんまり文句ばっかり言っても仕方ないので、とりあえず課金してみて、出たカードで遊んでます。

とりあえず、今回のファイルの作成のきっかけになった10弾のカードを軽く紹介。

《一つ目巨人》(クリックで詳細)
ゴウエンのLv5ユニット。
Lv5にして、HP150、AT60のすさまじいステータスを持つが、復活にかかるコストは99。
要するに復活できない。《地面を歩く翼竜》の極端な上位種みたいなものです。


この面白カードを使おうとしたファイルがこちら↓。


(C)2004-2007 Dex Entertainment Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社デックスエンタテインメントに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


長らくAlteilから離れていたせいで、いろいろと適当に作っちゃいましたが、ベルトレイトサーバーではそこそこ勝てています。

基本的には、《奇跡の果実》のブーストキャストで《一つ目》を何度でも蘇らそうというのがコンセプト。
《一つ目》と《巨大樹》がどちらもLv5ユニットだったので、Lv5ユニットをメインにファイルを構成。
前衛に死ににくいことでおなじみの《オルヴァウス》を追加、後衛としてネタキャラっぽい《ジェリー》を採用。

ユニットが大きめなので、リムーブSPを利用できる《ベルティアー》も一応入れてみました。
リビング対策に《護符》、高DF対策に《目覚め》を念のために入れ、ファイル完成。
雑ですね。


ファイルの展開は、《秘法を見つけた発掘者》から《翼竜》2体へと続けます。
その後は様子を見ながら《一つ目》か《巨大樹》を出し、余裕を見つけて《オルヴァウス》と《ジェリー》を出す、みたいな最早作戦と呼ぶに値しないいい加減な展開をします。


ソウルカードのチョイスにいまいち納得がいってないのが、課題点。
《秘法を見つけた発掘者》が与えてくれるSPによって、必要なソウルスキルが変わってくるのが計算しにくくて嫌です。
どこかにLP2のカード、《高速詠唱》みたいな、を挟みたい気もするし、Lv5ユニットを展開する前に相手ユニットが展開し尽くさないように、LP1カードで迅速な対応をしたい気もする。といった感じです。
いっそ《発掘者》を使わないことも考えましたが、敵の《光の精霊》を一方的に倒せてしまうのは大きな魅力…

普段、リフェスのLv3ユニット中心のファイルしか回さないので、中型大型ファイル、《光の精霊》と神族の一致しないリフェス以外のファイルはどうもソウルカード選びがへたくそです。


他の方の作るファイルも参考にして、色々なファイルを使いこなせるよう勉強します。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は一体いつなんだ!?

2008年03月26日 21時16分35秒 | 雑記
こんばんわ。ガメゴン卿です。

素敵な放置っぷりでした。

明日、10弾追加とか何とか聞いて舞い戻ってきたのですが…
やはり新弾はアルテイルのみの追加みたいですね。
新しくカード作るなら一緒にラヴァートの方にも追加して欲しいものですが…

ナポレオンなる新タイトルも追加されるようですが、これは既存のトランプのゲームらしいですね。
4人くらいでやるゲームのようですが、今の接続数を更に分割すると思うとなんだかなぁという。
ややマイナーな(もしかしたら僕が知らないだけ?)ゲームを追加する意図が見えません。

オリジナルゲームの方の調整にもっと力を入れて欲しいなんて思ってしまいました。


とりあえず、新カード、修正カードを眺めてみてどうするか決めるつもり。
雑な変更だったらAlteilは見限りそうな予感。

ふらふらとMTG wikiを彷徨っている方が経済的で面白かったりするのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終末?

2008年03月09日 20時07分59秒 | 雑記
こんばんわ。ガメゴン卿です。

レアカード封入キャンペーンなるイベントが明日から開催されます。(詳細はこちら)

今までの課金はなんだったのだろうと若干へこむイベントではありますが、レアなカードを狙えるのは嬉しいイベントですね。
まぁ、僕は課金はしませんが…
どうにもAlteil.Netが終末を迎えそうな感じがするのが…

新EXパックの発売期間から見て、5月までは絶対にカード修正は行われないでしょうし、こんなイベントを開催されても今の「代行者」ゲーについていくのは面倒くさい。


ちょうどミラージュ・マスターの2倍キャンペーンと時期が被ってるので、ミラージュで得たグランで2~3パック、LHで使えるもののゲットを考えてます。

ただ、LHの方も若干飽き気味だったり…
本家Alteilに比べてほったらかし気味な上に、こっちも5月まで修正なかったりすると、これはもう…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EXパック 『追う者と追われる者』 カード考察 ~LH編 その2~

2008年03月03日 23時33分16秒 | Lavato Hero's
今日もこんばんわ。ガメゴン卿です。

そういえば、くじのレア率アップ期間に欲しかった《ラ・ボォ》を引き当てました。
なので、若干の感謝の意を込めつつ課金してみようかなぁ、と思ってます。
とりあえず、EXパックを1パックずつ買えれば良いかな。

今日は昨日の続きで、ラヴァート・ヒーローズでの新EXパックのカード考察です。
ゴウエンとファルカウのカードについての考察・感想をグダグダと。
イトルの通り、ラヴァート・ヒーローズの方に追加されたカードの考察です。

それでは、考察行ってみましょう。



~ゴウエン~ (カード詳細はこちら→※別窓開きます※)

《執念の狩人『フェリーチェ』》

いちいち挙動の面倒なカードではあります。

が、スキルは非常に優秀で、ステータスも悪くないです。
不要になったゴウエンのグリモア(《妖精の踊り》辺りが候補でしょうか)を別のグリモアに替えてオープン40ダメージ、アタックで不要になったゴウエンユニット(《デルラールEX》辺りは捨てやすそう)を別ユニットに替えてAT上げたり。

《フィエルテ》の流行っている今のアリーナの、赤人気を更に押し上げそうなユニットです。
「傭兵」メインでファイルを組む方はこのカードの使用も検討してみては?


《貫手『ダイアソア』-EX》

劣化《シンシア》乙。
以上。

…先攻持ちなら、まだ使い道はあったのに。


《対少女『エスリア』》

待望の「魔法少女」追加。

ただ、ちょっと重い…Lv4なら良かったが…
もしくは、敗北エリアに関わるスキルの多い「魔法少女」なので、《エスリア》のダメージスキルが敗北エリアでも発動するなら間違いなくファイルに採用したんだけど。



~ファルカウ~ (カード詳細はこちら→※別窓開きます※)

《深遠の道化師『ガーディア』》

どうも雑な感じが拭えないユニット。
MTGのイメージで青を見てしまうのも原因かもしれませんが…

敗北エリアでなく、勝利エリアにセットするなら敵勝利エリアスキル無効化に使えたかも。
セットしたカードを手札に戻すのであれば、プチピーピングとして使えたかも。
相手にだけ効果が及べば、ランダムハンドデストラクションとして使えたかも。
セットされたのがグリモアの時、ではなくユニットの時ならば、グリモアメインの新しいジャンルのファイルが確立されていたかも。

どうにも使いづらい。


《雷の使い『ルビア』-EX》

相手のアタッカーを無駄打ちに終わらせたい、というのが基本的なこのユニットの使用目的で良いんでしょうか?
発想がリアクティブなのに、それをアクティブに行うのは何か危険な香りががが。

やり過ごすのが目的なら、《メイリーン》で問題ないでしょう。
敢えて負ける可能性を背負う必要も無いですし。
勝ちに行くならLP削りに行きましょうよ。

まぁ敵を墓地に落とせる点では《ミスティア》よりマシってことで。


《人魚族隊長『バルゼルダ』》

サーチ機能の高い「人魚」でこのスキル発動条件を満たすのは楽じゃないかな。
しかも「人魚」サーチ機能まで付いてるから後続が楽で、その点もグッド。

ただ、HP50、AGI3なので運ゲーになる可能性が高く、勝ちに行くなら援護必須。
Lv4なせいで、《ルティナ》のような「勝っても負けてもいいや~」的気軽さはないです。
悪くないユニットではありますがね。



はい。どうでしょうか。
2日に渡ってグダグダ書いてみたわけですが。

何かの参考にでもなれば幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加