nekoはひとりで旅に出る。。。

何故ひとりで?ひとりが好きなんですよねぇ。
会社員生活の限られた時間の中での世界女一人旅です。

新築マンション モデルルーム見学編

2017-04-04 | マンション

ついに希望に合いそうな物件を見つけました。

でも住宅情報誌はもちろん、新聞チラシも、ネット広告も
モデルルームの看板も何もありません。
多分建設現場には看板があったんでしょうけど、
近所でなければわかりませんね。

ではどうやって見つけたかというと、
ネットで「○○県 マンション 竣工 申請中」などと検索すると
都市開発協会かどこかに申請中の、
これから竣工予定のマンションが出てくるんですよ。
住所や施工会社、階数、戸数まで。

ヒマな時に見ていたら、来年ぐらいに
立地条件が良い場所に新築マンションが建つようです。

大手デベロッパーのマンションはシリーズというか
例えば「○○○大手町」「○○○品川」というように
○○○の部分が同じ名前のマンションがありますよね。

私が見つけたマンションもそういうたぐいだったので、
同じ○○○と付いたマンションを施工しているデベロッパーの
マンションギャラリーを訪ねました。

2015年6月27日(土)のことでした。

モデルルームは私が検討している物件ではなく
他の町に建てている同じシリーズのマンションです。

そこで、「このマンションを検討しているわけではないんです。
来年、○○町に御社のマンションが建ちますよね。
そちらについて聞きたいんですけど。」と私が言うと、
営業さんに「よくご存知ですね!まだどこにも出してないのに」と言われました。

「まだ設計途中なんですけど」と言いつつ、
現時点で決まっていることは教えてくれました。
本当は決まっているんだけど教えてくれないことももちろんあったと思いますが。

立地は私が住んでいる地方都市のメイン駅からローカル線で4分。
ローカル線の最寄り駅から徒歩2分。
メイン駅には徒歩でも20分。

私の会社までは車でスムーズに行けば15分、
ラッシュ時でも30分。
ほど良い距離感です。

さらに通っている英会話教室にも近い。
通っている病院にも近い。
毎週末モーニングを食べに行くカフェにも近い。

立地条件をクリアどころか最高の立地じゃないですか~

しかも完全南向き。
南側に高い建物はありません。

同じシリーズのモデルルームを見せてもらって、
若干仕様は異なるけど、大きな違いにはならないそうです。


(写真はフリー素材からお借りしました)

そもそもモデルルームはマンションの中で最上グレードの部屋で、
さらに高級家具やインテリアで飾られていますから。

あくまでもイメージです。
これよりは劣るんだなーと思っておかなければいけません。

「新しく建つマンションは、ここは全く同じ造りの予定です。
ここはこう変わる予定です。」などと教えてくれました。

この時の訪問では資料は何もありませんでした。
現在売り出し中の他町の物件の資料をもらって帰りました。

「何かお渡しできる資料ができたらご連絡しますね」と。
それぐらいのフライングタイミングでのデベロッパー訪問でした。

帰りに建設予定地を見に行きました。
工事予定表が貼り出されていて、囲われていてよく見えませんでしたが
すでに基礎や1階部分は出来ているようでした。

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新築マンション 検討編 | トップ | 新築マンション 物件決定~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マンション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。