MY FAVORITE GIRLS

楽曲派じゃないと何度言えば

SWEET & TOUGHNESS

2017-02-22 10:26:42 | 音楽

accessの浅倉さんが初めて外部に提供した楽曲が
南青山少女歌劇団の「SWEET & TOUGHNESS」だったかな?
この曲は浅倉さんのデビュー25周年を記念したコンピレーションアルバム
「THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point」にも収録されています。
南青山少女歌劇団は当時東京パフォーマンスドールのライバル的存在だったみたいですね。
でも浅倉さんは去年東京パフォーマンスドールに楽曲提供してたけど、
それは倫理的に大丈夫なんでしょうか?w

SWEET&TOUGHNESS / 南青山少女歌劇団


この南少の曲をつんくさんがいたく気に入っているらしく、
キャナァーリ倶楽部や時東ぁみなど、自身がプロデュースするアイドルにもカバーさせていましたね。
アレンジは浅倉さんじゃないけど、個人的にキャナァーリ倶楽部バージョンが好きなんです。
浅倉さんって意外とドアイドルみたいなのをプロデュースすることってないからすごく新鮮で、
初めてMVを見た時は感動しましたねwえり~な可愛すぎるペロペロ(^ω^)
結果的にスペースクラフトのタレントが代々歌い継いでいる形になっているので、
ここらでFullfull☆Poketに歌ってもらったりなんかしたら俺たぶん泣くねwもしくは南少復活とかないかね?w

SWEET & TOUGHNESS PV / キャナァーリ倶楽部



THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point ~ 浅倉大介



『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月21日(火)のつぶやき | トップ | 2月22日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL