おばばの冷や水発信

齢半紀を過ぎてどのくらいたったかしら? それなのに日々「年寄の冷や水」ばかり・・・そんな日々を不定期に綴ります。

TEAPを初めて知ったおばば

2017-07-16 22:07:08 | 英語
全く存在を知りませんでしたら 今月試験があるとの事で 空き時間に高校生が勉強していました。

英検準2級から準1級程度らしいです。
音楽攻略そっちのけで 問題集見せて貰いました。

英語力よりも 多分日本語力 母国語による文章構築力と 基礎知識
一般常識

それかなぁと感じました。

文法についてはありきたりの問題
リスニングも TOEICよりも学生向け。
ライティングについても 内容は学生向けだし 文章構築力が問われているように思います。
スピーキングも 趣旨に逸脱しない程度を求められ、学生向けの内容です。
スピーチの模範解答を見たら ステイトメントの単純な繰り返しで これでいいの?
と言う感じ。
あくまで 感じ。

小学校からの英語義務化とか?
それは 良いと思いますが 自分の考えを言うのは当然として、相手の立場にたったり 展望を見据えた意見を発言できるか?
そちらが大事な気がします。
それができる子は こうした問題に強いでしょう。

多くは
どう思う?
さあぁ〜〜

の繰り返し。

確かに今の子は 争いを避けて 自分を出さない傾向にあると思います。
良い意味では優しい。
波風立たせず 長い物に巻かれる。
それと TEAPって今の子供達には英語力ではない所に難しさがある様に感じます。
子供達にはどう捉えられているのかしらね?
採点者の 採点基準も凄く気になります。

英語教育 英語力と叫んでいる日本の教育ですが、 もっと自分の考えを 的確に表現する方法 もしくは それ以前に 広範囲な知識力を自然に求めたがるような教育って できないのかしらね?

テレビのクイズ番組大好きな私ですが、 あれも 同じことが言えそうな気がします。
知識欲って 大事よね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくり終活開始 | トップ | 苦労苦労? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。