気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

城山海水浴場で投げて来ました (・∀・)

2017年05月23日 | 釣行記 投げ釣り

昨日5月22日(月)は久しぶりに福井県の高浜方面で投げ釣りをしようと出かけました。

それでまず始めに和田海水浴場に行ってみましたが重機が入り砂浜の整備をしてたので止めておきました。

そして次に行ったのが城山海水浴場です。

ここは城山公園内にあり上の様な無料の駐車スペースも有りトイレも併設されてるので便利な所でしたよ。

また浜のすぐ北側は下の写真の明鏡洞という景勝地もある所です。(;'∀') キレイナトコダナー

そして何より良いのが駐車場のすぐ横が砂浜で車からわずか30mほどで波打ち際となるのでとても便利です。

それと用意したタックルですがロッドは感度を重視してダイワのトーナメントキャスターAGS27-405

また組み合わせたリールもサーフベーシア45と久しぶりにダイワで統一です。

ただし服装は上から下までシマノでしたので分かる人が見るとちぐはぐでしたけどねww

それにしても昨日は雲一つ無い快晴で波はベタ凪そして風も釣りに影響がないくらいの風速で心地よかったですよ。ヽ(^o^)丿 サイコーデス

そして釣りの方ですがまずは5色付近から探ってみると3色を少し切ったくらいの所でアタリが入ります。

そして回収すると上の様な15cmほどのまずまずのサイズのキスでしたよ。

その後はキスを散らさないように同じところに投げるのではなく左右に投げ分けて広範囲に探って行きます。

それで程よくキスは釣れてましたが2時間ほど経った頃に力糸の細い部分でガイド絡みをおこしてライン切れです。( ゚Д゚) クソー!

そして予備の0.3号ラインを巻いたスプールに交換したのを機会にどこまで遠投できるか試してみることにしましたよ。

結果として最高で6.7色くらいまで出たのでトーナメントキャスターAGSとしての飛距離記録更新です。ヽ(^o^)丿 ヤッター

しかし暫くするとボート釣りやパドルサーフィンをされる方も出て来たのでフルキャストは危ないので出来ない状態に。

それでもキスが釣れるのはだいたい3色付近でしたの問題なく釣果を重ねていきます。

最終釣果は持ち帰り分が上の写真で10〜15cmほどの物が20匹ほどです。

それと針を飲み込んでない小型の物も20匹ほどリリースしてるのでだいたい40匹ほどですね。

また釣り時間が7時間ほどでしたから時速6匹くらいの感じでした。

この様に昨日は新しい釣り場で気持ち良く釣りが出来て満足できる内容でしたよ。(^_^)/~ マタネー

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防水ソックスを買ってみました

2017年05月21日 | 釣りグッズ その他

私のメインのフィッシングフィールドは投げ釣りにルアー共にサーフです。

それでサーフからの釣りでは時々大きな波が来た時に足元が濡れるのが悩みなんですよ。

まあブーツやウェーダーを履けば問題ないですがこれからの時期は暑くなるので蒸れてしまいます。

そして歩きにくい事もあり普段はシマノのサーフシューズや安いビーチシューズなどを使ってます。

それだと今度は波をかぶると水が浸入して気持ち悪くなるという具合に上手く行きません。

という訳で良い物はないかと色々物色してるうちに防水ソックスを見つけたんですよ。

それで上のDexShell製の防水ソックスを買ってみました。

これは価格がたかがソックスなのに4000円ほどしましたよ。( ゚Д゚) タカ!

まあその分性能的に良い物ではないかと期待してるんですがね。

それで次の釣行で早速使ってきますね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敦賀の手の浦で投げ釣り (^o^)

2017年05月16日 | 釣行記 投げ釣り

昨日5月15日(月)は投げ釣りでどこまで遠投できるようになったか確かめようと思ってました。

それと釣り場は日本海側は強めの向かい風の予報でしたので三重方面に行く予定でした。

それで朝8時前に出発しましたが名神高速道路が京都東IC付近からかなり長い渋滞です。(-_-;) ウーム

これでは到着が大幅に遅れそうなので急遽予定を変更し京都東ICで降り湖西側から敦賀方面に行くことにしました。

そしてまず行ったのは敦賀の気比の松原です。

すると予報通りの強い向かい風と砂地が浅い影響でサーフスタンドがすぐに倒れてしまいます。(・.・;) ドーシヨ

それでクーラーボックスに付けてるホルダー内に通して刺すことでなんとか解決です。

それとタックルは遠投を考えてたのでサーフランダー405BXとキススペシャルコンペエディションの組み合わせです。

そして釣りの方ですが2投目にキスの2連が来ましたがサイズは10cm以下のピンなのであまり嬉しくありません。

でもまあその内に良型も来るかと思い続けてましたが後が続きません。(´Д`) シブイナー

そしてしばらくすると先行で投釣りされてた方が2名居られたのですが撤収されて行きましたね。

それと撤収された内のお一人が話しかけてこられたのでしばらく投げ釣り談義です。

その後も渋い状況が続き昼食をとるのも兼ねて場所移動することにしましたよ。

そして次に水晶浜に行ってみましたが波が2mほどもあり波打ち際付近には大量の海藻などの浮遊物が浮いてます。

これでは釣りにならないので釣りの出来そうな場所を探しながら移動です。

そして敦賀半島の東側を北上してると砂浜入口との看板の有る駐車場を発見です。

とりあえず候補において置きさらに北上します。

すると上の写真のような無人島を発見です!

この島は水島といって渡し舟も出てるので渡ることが出来るみたいですね。

それにしても南太平洋にあるような綺麗な島ですよね。(;'∀') キレイダナー

その後は敦賀原電付近まで行きましたが良さそうな処は無かったので先ほど見つけた所に戻ります。

そして駐車場に入って様子を窺てると係の人がやってこられました。

それで釣りをするなら1000円頂きますとの事でしたのでこれ以上釣り場を探すのは億劫なので駐車代を払いここで釣りをすることに。

それとこの場所は手の浦(タノウラ)海水浴場の少し北側です。

そして駐車場から階段を降りると上のようなきれいな砂浜です。

ここは周りが囲われてますので風の影響も殆どなかったですよ。また水が綺麗なのも良いですね! (^o^) イイトコダナー

ただし100mほど沖に釣り筏が有るので浜の中央部でないと遠投は出来ないですけどね。

そして釣りの方ですがここでは12cmクラスのキスがポツポツ上がって来ます。

また16時を回ると夕マヅメからなのかほぼ毎投のようにキスが釣れます。(^ω^) タノシー

そして17時になるころに突然ゴンゴンという結構強い前アタリが来ましたよ!

それでラインを緩ませ少し待ってるとブルブルブルと本アタリです。

そして上がってきたのはちょうど20cmの良型のキスでした。ヽ(^o^)丿 ヤッター

そして20分後にもまたも同じようなアタリが来ましたよ。

そして今度は21cmと少しサイズアップです!

この後も3~4度ほど良いアタリが来ましたが上手く乗らなかったりハリス切れなどで釣ることは出来ませんでした。

それでも今年初めてキスの良いアタリを体感できたので楽しかったですよ。(*^▽^*) タノシー!

それで釣果の方ですがちゃんと数えてませんでしたが30匹くらいは釣ってますね。

ただ今回は調理ができる家族が旅行中なので持ち帰りはせずに全てリリースです。

また針を飲み込んでリリースしても死んでしまいそうなものは周りを飛び回ってた鷹のエサになりました。

この様に昨日は当初の予定を急変させましたが久しぶりの良型キスが釣れましたし新しい釣り場を見つけられたので良い釣行となりました。

(^_^)/~ マタネー

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

XEFOブランドでウェアを揃えたよ (^o^)

2017年05月14日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

XEFO(ゼフォー)といえばシマノのルアーフィッシング用ウェアのブランドなのは知ってる方も多いと思います。

それで昨年から本格的にルアーフィッシングもやりだしたので今年はウェアも揃えてみようと思いニューモデルを買いました。

まずヘッドギアはウィンドフィット ワークキャップです。

カラーはホワイト系にしようかとも思ったんですがすでに持ってるゴアテックスマスタースーツに合うカラーにしました。

次に上着はポロシャツにしましたよ。

まだちょっと着ただけですが着心地は結構よかったです。

次にパンツはクイックドライショーツにしました。

これは写真では分かりずらいですが右側にペンチなどが入れるポケットがありその横には小さなD環も付いてるのが何気に便利ですね。

次は上用インナーのサンプロテクト ラッシュガードです。

これはすでに釣行で2回使用してますが快適でしたよ。

そして最後がプロテクト タイツです。

これは膝と脛のところにクロロプレンのガードが有るのが特徴ですね。

サーフなどでは必要ないとは思いますが磯場に行くことも有るので選んでみました。

これからこの組み合わせのウェアで釣行することが多くなると思います。

それで神崎海岸などでこのような格好の釣り人は高確率で私だと思うので見かけたら気軽に声を掛けて下さいね。(^_^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速リサイクラーを買ったよ (^o^)

2017年05月11日 | 釣りグッズ その他

釣りをしてるとラインのメンテナンスって意外と大変ですよね。

例えばPEラインだと色褪せてきたりするので前後を逆にしたい時など有りますしね。

しかし空スプールに手で巻くのはハッキリ言って面倒くさいです。(´Д`) メンドクサー

そこで最近ですが良いアイテムが有るのを知ったんですよ。

それが上の製品で第一精工の高速リサイクラー2.0です。

使い方は下のような感じですね。

一番下のようにリサイクラーにもハンドルが付いてるのでリールから空スプールにラインを巻きとる事も出来ます。

それで例えばリールから空スプールに巻き取り次は別の空スプールに巻き最後にリールに巻き取ればラインが前後逆になります。(;'∀') ベンリダナー

またリールに巻き取る時はリサイクラーの回転重さも変えれるので適度なテンションで巻き取ることも出来ますよ。

詳しい使い方はyoutubeで検索すればすぐに動画が見つかるので気になる方は確認されると良いですよ。

それにしても第一精工さんは便利なグッズを作ってくれますね。(^o^)

私は他にもFGノットを編むためのノットアシストも使ってますが不器用な私でもしっかり編めて重宝してます。

ちなみに価格は5000円ほどと少し高いかとも思いましたがずっと使っていける物なので長い目で見ると持ってる方が便利でいいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に神崎海岸でライトショアジギ

2017年05月08日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

連休最終日の昨日5月7日(日)は神崎海岸までライトショアジギングに行って来ました。

また昨日の神崎海岸は上の写真のように快晴でしたよ。(;'∀') イイテンキダネ

それとタックルは久しぶりにラブラックスAGS106MLとXファイア2510PE-Hの組み合わせです。

そうそうこの組み合わせは昨年の夏にここ神崎海岸で初めてルアーでシーバスを釣り上げて以来になりますね。

そして釣り開始ですが強い西風だったので余りジグも飛ばなくて魚からの反応もないのですぐに由良川河口側へ場所移動です。

移動してくると上のように珍しく砂州の中に池が出来てましたよ。

大きさは直径10mほどで水深もそれなりにあったのですぐに干上がることは無いと思うので魚の血抜きなんかで使えそうです。

ただこちらでは風向きが北からの向かい風になり更に風速も増してます。(・.・;) ナゲツライナー

ならば追い風となる上流側に投げる事にしてまた少し場所移動です。

 

上のように今年の神崎は鉄橋近くまで砂州が伸びてましたね。

それで時折通る北近畿タンゴ鉄道の列車を見ながらキャストするのもなかなか気持ち良いです。

またタックルも更にネッサCI4+S1008MMHとストラディックCI4+4000XGMも用意します。

それでラブラックスと交互に感触を確かめながらキャストを繰り返します。

しかし何度もメタルジグを繰り返しキャストし続けますがバイトが有りません。(´Д`) ダメダナー

また近くで同じようにルアーで狙ってる人と情報交換しましたが少しバイトが有ったのみで釣果は上げられてませんでした。

ちなみに情報交換した方はこちらでは珍しいフラットフィッシュ狙いの人でしたよ。

その後3時間ほど経っても一向にバイトもなく風も収まらずに肌寒くなって来たので一旦車に戻って重ね着することに

それで30分かけて戻ってきたら皮肉なことに少し風が収まって来ました。

そして17時頃には北風もほぼ収まったので更に河口の最下流部に場所移動です。

移動後はネッサでジグをキャストしてたんですがまたここで悲劇が起こります。

それはまたしてもストラディックCI4+のベールが戻りスナップの結び目が切れてジグをロストしたんですよ。

しかもそのジグはコルトスナイパーワンダーフォールのピンクキャンディーとこれまた同じ物です。

もうなんだか呪われてるような気がしますよ。( ;∀;) ナンデダヨー

まあ私の物がハズレ品だったとは思いますがもう怖くてストラディックCI4+は使えませんね。

この後は気を取り直してラブラックスでビーチウォーカーハウルをひたすらキャストします。

そして18時を回り諦めかけてた時になにかゴミでも引っ掛けた感触がありました。

すると上の様な極小のシタビラメでしたよ。

まあルアーの方が大きいので食いに来たというよりたまたま引っ掛かっただけでしょうが取り敢えずボウズは逃れました。

それにしても昨日は何人かのルアーマンやエサ釣り師も居ましたが何れも釣り上げてる気配はなかったので渋そうでした。

例年の神崎は5月中ごろからキスがよく釣れだすようになるのでその頃にはフィッシュイーターの活性も上がるかな?

とにかくこの連休中の釣りは6日の那智勝浦に昨日の神崎海岸と良い思いは出来ませんでした。(T_T)/~~~

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

那智勝浦まで投げ釣り遠征に行ったけど ( ;∀;)

2017年05月06日 | 釣行記 投げ釣り

今日は投げ友のI君と以前から計画してた投げ釣り遠征に行ってきました。

遠征場所は和歌山県の那智勝浦で紀伊半島の南で黒潮の影響も受けるのでキスの釣果を期待できるかと思ったからです。

それで午前2時過ぎにI君を迎えに行き那智勝浦には予定通りの6時頃に到着です。

到着した時は少し曇ってましたが上のように時折晴れ間も出る良い天気でしたよ。

天気予報では曇り時々雨でしたがI君と釣行するときは不思議と天気に恵まれるんですよ。(^o^) ヨカッター

それとこの場所はシマノTVでインストラクターの日置さんと草野さんが投げ釣りをしてたとこなんですよ。

6年前の動画になりますが良型交じりの好釣果でしたので行ってみたいと思ってた所でもあるんです。

ちなみにその動画は今でもシマノTVで見れますので気になる人はチャックしてみてください。

上は本日のタックルでサーフランダー405BXとキススペシャルコンペエディションの組み合わせです。

これを選んできた理由は今の時期なら遠投が必要になる可能性が高いと思ったので私の竿の中で一番遠投が出来るからです。

そしていよいよ実釣開始ですが1投目を回収してる時に1色を切った所でいきなりプツンと切れちゃいました。(´Д`) ツイテナイナー

どうも結構海底が有れてるみたいでゴミなどが多かったようです。

またI君も買ったばかりの高価なタングステンフロートシンカーをロストしてしまい落ち込んでましたね。( ;∀;) カワイソー

それでラインを太めのPE1号に変更してみました。

その結果は根掛りは回避できるのですがアタリが全くありません。

そんななか唯一釣れたのは下のクサフグだけです。

一応ボウズは逃れましたがこのフグが掛って来た時はビニール袋も一緒に引っ掛ってたのでアタリや引きを全く感じませんでした。

そんなこんなで釣果でないのでもっと遠投する必要があるのではとラインをPE0.6号にしてタングルテンデルナー30号でフルキャストです! <(`^´)> ウリャー!

それで何とか7色まで飛ばして探ってみましたがキスの返事は有りません。

その後12時まで粘りましたが何の釣果も得られずこの場を撤収です。(>_<) クヤシー

そして帰り道ですが三重県の七里御浜でこの前買ったショアガンエボルグを振ってみることにしましたよ。

ただI君は徹夜明けでしたので車の中でお休みです。(-_-)zzz

それと釣り座は上の展望駐車場から降りた所です。

またこの七里御浜は名前の通り七里(28km)とあるようにとにかく長いサーフです。

それと写真では分かりずらいですが大き目な石の砂利浜で急深なのでショアジギングのポイとしても有名ですね。

それでショアジギの方ですが出来ればショアガンエボルブに入魂したいところですがまずは感触を掴むことに重点を置いてました。

そしてまずは80gのジグから始めましたがキャストは問題なくできました。

ただロッドとリールで800gほどもあり重量計ジグをシャクルのは結構しんどいです。('Д') キツイナー

それとこの時は右からの10mほどの強風が吹いてましたのでラインスラッグが出まくりで全く着底が分かりません。

それでしばらく経ったときにガツンと何かに根掛りです。

そして買ったばかりのジグをロストとなって気力も無くなり終わることにしました。

という訳で本日はまるで良いことのない残念釣行になってしまいました。(T_T)/~~~

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイオマスターSWを買ってきたよ (^o^)

2017年05月02日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

この前の記事でショアジギ用ロッドのショアガンエボルグを紹介しましたよね。

でも組み合わせるリールがストラディックC5000XGでは少し役不足かと思いリールを検討してたんですよ。

性能的にはツインパワーSWやキャタリナぐらいが良いかとは思いましたが結構なお値段がします。(^_^;) ヨサンガ

それで結局予算で妥協してバイオマスターSWになりました。

上が箱から出したところで下がアップの写真になります。

それと選んだ番手は6000HGになります。

この6000番シリーズはバイオマスターSWの中でも昨年に追加されたモデルですよ。

特徴としてはXプロテクトにXシールドが採用されており他の番手より防水性能が優れてる事ですね。

またラインキャパはPE3号が300mと丁度いい感じです。

それでラインはYGKのG-Soul スーパージグマンX8にしてみました。

ちなみにこの組み合わせだと通常は店頭価格で30000円ほどになりますがセール中でしたので26000円ほどで買えましたよ。(^o^) ヤッター

という訳で安く買えたぶん重量級ジグなども合わせて購入しました。

↑の左3つが評判の良いオーナー製の激闘ジグ レベルで80gが2つと100gを1つ選んできました。

あと右側はマリア製のフラペンでシンキングペンシルになります。

特徴としてはリアにフラップが付いており波動が出て魚にアピールする物だそうです。

実際にビーチウォーカーハウルもワームですが同じような形状をしていて釣果が良いので期待してます。

これで道具は揃ったのであとは青物を釣るだけですがそれが1番難しいですよねww

それと実釣に行くのはもう少し先になりそうなのでインプレ記事はもう少し待って下さいね。(^_^)/~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショアジギ用のショアガンエボルブを買っちゃった (^_^;)

2017年04月30日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

磯場からのショアジギングで大物青物とのファイトってまさに男の釣りという感じで良いですよね!

私は1ヶ月ほど前に1度行ったきりでしかもボウズで終わっちゃいましたけどね。

でもyoutubeなどで動画を見てると自分も釣ってみたいという気持ちが大きくなり諦めずに挑戦し続けようと思ってます。

それで思ったんですがタックルが弱いと魚に合わせて立ち位置を変えてるのをよく見ます。

足場の良い堤防や広いサーフなどでしたら問題ないと思いますがこれが磯場となると足場が悪いのでそうもいきません。

特に私は一人で釣行するのでファイト中に足を滑らせ海に落水しても助けてくれる人は居ません。( ゚Д゚) アブナイヨネ

それでそこそこの大物が掛っても立ち位置を変えずに寄せてこれる強いタックルが必要だと思ってたんですよ。

そんな時にアングラーズリパブリックの沼田さんの動画を見て良さそうなロッドだと思い調べてみました。

すると思ったほど高くなくて楽天で調べると残り1点となってたので思わずポチっちゃいました。(^_^.)

それで買ったのは下のショアガンエボルブ SFSG-106XXH-BLです。

ちなみにBLは腐女子の好きなBoysLoveの略とは違いますよ。(=゚ω゚)ノ マチガウワケナイッテ

冗談はさておきスペックは長さは10フィート6インチ、重さは約370gでルアーウェイト40〜120g、ラインはPE1.5〜6号です。

シマノでいうとコルトスナイパーエクスチューンS1006H/PS に近い感じかな?

ちなみにショアガンエボルブシリーズの中では2番目に強いモデルで10kgクラスの青物に対応してます。

まあ地磯では10kクラスの大物はそうは来ないと思うので余裕で対応できるのではと期待してます。

あと特徴としてはまず下のようにリールシートのナットがダブルなのでリールをしっかり保持してくれそうです。

またさり気無くアングラーズリパブリックのロゴプレートが入ってる所などなかなかオシャレですね。

ちなみにブランクスのロゴは下のような感じです。

これもなかなかカッコいいですがロッドの右側に入ってるので釣りをしてる時は視界に入らないのが少し残念かな。

それともう一つの特徴はガイドがとにかくデカいです。

これはバットガイドですが外形で約40mm内径はやく28mmほどあります。( ゚Д゚) デカイナー

標準的な投げ竿より大きいですし強度も流石に大型青物用ロッドなので強靭みたいです。

そしてブランクスもムチャクチャ強そうで負荷を掛けずに振ったのではティップ部ですら全く曲がりません。

私の印象では2〜3kgクラスの物だと余裕で抜き上げることも出来そうな感じですね。

これだけ強靭なロッドだと扱うのも大変そうですがいずれこいつでブリやヒラマサを釣り上げてみたいですね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛川まで渓流釣りに行ってきたよ ヽ(^o^)ノ

2017年04月28日 | 釣行記 その他

昨日4月27日(木)に滋賀県にある葛川まで渓流釣りに行って来ましたよ。

渓流釣りは昨年4月以来で放流釣り場でない自然の川でやるのは2年振りになりますね。

それで昨日は寝坊してしまい現地に到着したのはお昼1時頃です。(;゚Д゚) シマッタ

まず入った場所はこの前下見をした重点放流区の下流側です。

それと川虫取にもチャレンジしたのですがキンパクぽい川虫は見つけたのですが数が少なくサイズも小さかったので買ってきた餌で行うことに

またタックルはシマノの鎧峰54で出来合いの仕掛けです。

そして釣りの方ですが何分久しぶりなのでなかなか思った場所に投入出来ません。

なので釣りというよりは投入の練習のような感じでしたね。

それで色々な流れの筋を探って行きますが魚からの反応は有りません。

それでも新緑の綺麗な渓相の中での釣りは気分が癒されます。(;'∀') イイネー

そしてあっという間に2時間ほど経過してます。

それで場所を変えてみることにしましたよ。

移動してきたのは葛川漁協の少し下流で大きな中洲の有る所です。

それで中州に渡り左右両側を交互に探って行く作戦です。

それにしても普段は川の中州に立ち込むことなどないのでなんかちょっとした冒険をしてるようで楽しいです。

しかしここでも魚からの反応が無いまま時間だけが過ぎていきます。(・.・;) ダメカナー?

そして1時間半ほど経ったころに下の様な岩の際を流そうとした時です。

すると風の影響もあり岩を超えて裏側に仕掛けが落ちてしまいました。

それで引き抜こうとしたらプルプルと反応が有るじゃないですか。( ゚Д゚) ナント!

そしてイワナかなと思いつつ引き抜くと魚影からするとアマゴのようです。

それで釣り上げたのが上の物ですが朱点がないのでヤマメなのかな?

葛川で放流されてるのはアマゴなのでヤマメは居ないと思うので朱点のない変異種かな?

まあとにかく偶然とはいえ自然の川での初の獲物ゲットです。(≧▽≦) ウレシー

実はたぶん釣れないだろうなとほとんどボウズ覚悟で釣行に望んでいたので嬉しさも倍増です。

そしてこの後は気温も少し下がり肌寒くなって来たので納竿することにしました。

それにしても目の前で放流してくれる釣り場と違って自然の川で釣り上げると嬉しさも違いますね。

また私には釣りの師匠が居ませんので自分の力だけで釣り上げたというのも大きいですね。

という訳で昨日は1匹の釣果だけですが非常に嬉しい釣行となりました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加