気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

今週の佐仲ダムも渋かったです (-_-;)

2017年02月22日 | 釣行記 ワカサギ釣り

3月20日(月)に佐中ダムまで2週間ぶりのワカサギ釣りに行って来ましたよ。

期間が空いたのは先週の休日は免許更新に行ってたからなんですよ。

それで満を持してリベンジするつもりで張り切ってました。( `ー´)ノ ヤルゼ!

しかし張り切っていたのに当日は少し寝坊してしまい釣り開始が午前11時と出遅れてしまいましたけどね。(^_^;) オクレチャッタ

またこの日は釣り客が少なく私以外には男性が2名と夫婦で来られてる方が1組と今までで一番少なったです。(・.・;) スクナイナー

そして釣りの方ですがやはり渋い状況ですぐにはアタリが来ません。

この様になかなかアタリが来ないと集中力が途切れてしまい合わせ遅れで乗らないことが多々あるので気合をいれて頑張ります。

そして12時前に待望のアタリが来て合わせも上手くいき何とか最初の1尾をゲットです。

最近の佐仲ダムは気温が上がった昼過ぎくらいからアタリがよく出だしてましたのでこれからだと期待が膨らみます。

しかし期待とは裏腹にアタリが連続で来ることはなく数十分置きに単発で来るのみです。

そんな中で1尾を追加してからは風が強くなり穂先が揺れてアタリが見極められなくなっちゃいました。

それで先調子の柔らかいエクスペックS01Fから少し固めのワカサギマチックSHS03に変更です。

上がSHS03で胴調子の穂先ですが10cmの延長アダプターを付けてるのでちょっと見た感じは先調子に見えます。

またシンカーは2gから5gに変更してますよ。

ワカサギの活性が低いので重いシンカーだとアタリが分かりずらいかと心配でしたがアタリは確認できましたよ。

ただアタリの出方が遅れるのか素早く合わせたつもりでも乗りが悪くて思うように追加できません。

その後は15時前くらいから風が収まったので今度は柔らかい穂先に変えてフカセ釣りをしてみることにしましたよ。

穂先は超極軟調子のエクスペックL00Sでシンカーは1gにしてガン玉の代りに寄せっこを仕掛けの上部に付けてます。

そしてこの仕掛けが功を奏したのかすぐにアタリが来て釣り上げることが出来ましたよ。(^o^) イイネー

またしばらくして穂先がかすかにふるえる微妙なアタリで合わせを入れると今までにない穂先の震えが出ました。

巻き上げると12cmほどの佐仲ダムのアベレージサイズの倍ほどの良型です。( ゚Д゚) デカッ!

この時がこの日のクライマックスでその後はアタリ自体も来なくなり納竿となりました。

それで最終釣果はワカサギ6匹とオイカワ1匹という情けない内容です。(ノД`)・マタダメダー

ただ前回は20回ほどのアタリで合計4尾と2割ほどでしたが今回は15回ほどで7匹と5割近く上げてます。

次回はもっと成功率を上げられるように頑張りますね。(T_T)/~~~ マタネミテネ

 

 

ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ用防水ケースを買ったよ | トップ | 今週のワカサギ釣りも・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL