GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

田舎の大通り

2017-06-22 19:56:48 | つくば・牛久沼周辺日記
つくば市の中心街は電信柱が少ないのと、道路が広いことがいいですね。
研究学園都市構想が発令され、政府と民間の研究機関が集められたので、
それまでは田畑しかなかった農耕地帯が都市に変えられました。

だから、大通りもこんな風景で、一般的な都市の雰囲気とは違っています。
クリックで大きくなります。



この通りは日本の道100選にも選ばれているらしいですが、緑は多いものの
花を植えるまでには至っていないですね。そのうち雑草が咲くのかな。^^
クリックで大きくなります。



一歩左右の道に入ると、そこは突然軽トラがやっとの農道になってしまう事が
多々あるんですがね。^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成田山新勝寺 | トップ | 夕焼け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HAL_K)
2017-06-23 04:31:43
おはようございます HAL_Kです。

街路樹が揃ってて良い道ですね~
ただ、下草にチガヤも混ざってるようで管理が大変なんだろうなぁ(笑)
時折登場するつくばの街は電線も地中化されてて、都市計画も研究の対象だったのかと考えさせられます。
HAL_Kさん (ガマ)
2017-06-23 05:13:51
どこも財政は厳しいようで、なかなか道路の環境整備
にまでお金が回らないようですね。
ボランティア集めても広すぎるし。

天皇陛下が来ると、いっぺんにきれいになりますよ。^^

コメントを投稿

つくば・牛久沼周辺日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。