GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

玉ネギの郷

2017-05-19 20:43:42 | ガマのフォト日記
ここは筑波山の麓。北条米の故郷でもありますが、いい玉ネギが採れる場所でも
あります。
クリックで大きくなります。



鉄塔もズラリと並んで、いい景色です。^^ 田植えは終わっていますね。
クリックで大きくなります。



そんな中に玉ネギ圃場。結構広いです。これはその一部。
クリックで大きくなります。



収穫が始まっていました。
クリックで大きくなります。


茨城の玉ネギ生産量は農業県とは思えない少量で0.3%未満。3,000トンにも至りません。
玉ネギが病気にかかりやすい土地柄みたいですね。何と言っても北海道が凄い。なんと6割。
次が佐賀。その次が淡路島ですね。玉葱は年間消費する野菜だから、こういうのこそ産地
になりたいですがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メロンの季節 | トップ | サツマイモの郷 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HAL_K)
2017-05-20 04:59:21
おはようございます HAL_Kです。

農業県の茨城でもタマネギの生産量が少ないのは驚きですね。
ほかで稼ぐからかな?(笑)

年間を通じて消費するのは・・・
ニンジンにキャベツ、レタスかなぁ。
HAL_Kさん (ガマ)
2017-05-20 21:12:58
生産者は病気の蔓延を恐れていますね。
気候的に病気になりやすいのかもです。
リスクの高いものをあえて作らなくてもいいですからね。

うちの畑では大体良くできていますがねえ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。