GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

らっきょう

2017-06-09 19:15:37 | 農場日誌
元肥だけで収穫期を迎えたらっきょうですが、そこそこの大きさまでに成長
したので、販売することにしました。 20-30キロ欲しいという人もいるのは
驚き。事業者さんでしょうね。国産らっきょうは貴重なんだとか。
クリックで大きくなります。



たくさんあるので、50キロ以上収穫してもどこを獲ったのかさっぱりです。
クリックで大きくなります。



確かに、ガマ菜園の横着2年目突入らっきょうとは大違いです。^^
クリックで大きくなります。



意外と作る人が少ないらっきょう。病気にさえならなければ、栽培管理も楽だし、
高値で売れるからうれしい作物なんですがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にんにくの収穫(農場) | トップ | 少々整理 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mimi)
2017-06-09 19:36:20
mimiさんもようやく明日で全て出し終えます 今年はガマさんとこと同じで育てる方が少なくなったのかな あんまり競合する事も無く即日完売でした この分なら来年用は作付を増やそうかなって思っています 
Unknown (HAL_K)
2017-06-10 04:38:26
おはようございます HAL_Kです。

ラッキョウを作る方って少ないんですか?
オイラもそろそろ掘らねば!!
mimiさん (ガマ)
2017-06-10 04:49:37
終わっちゃったのは残念ですね。
あまり作る人が多くないのならチャンスですね。
うちの直売所は誰が何をいつどれくらい出すのかが
オープンなんだけど、そちらはわからないの?
HAL_Kさん (ガマ)
2017-06-10 04:51:02
不思議ですね。スポッと抜けている感じ。
にんにくや玉ネギは失敗した時のリスクが大きいから
敬遠されますが、らっきょうはそれほどのリスクでは
無いように思えます。甘いかな。
Unknown (mimi)
2017-06-10 20:26:43
職員さんはどうかわからないけど、同じ産直部会のメンバーさんが何を出すのかなんて全然分かりませんし、今流行りの売り上げのメール配信もないです なので今が売れ時なのかは、畑からの帰り産直によって自分の目で確認するしかないかな
mimiさん (ガマ)
2017-06-10 21:29:59
そうなんだ。うちの仕組みだと、他の生産者と期の
初めにあまりひどく重なる場合には調整して誰が何を
いつ出すか決めて、その代わりに、出すとなった人は
責任を持ってその期間は出す。価格も原価計算で
決めた値段で誰にも邪魔されず売りとおせる分け。
出来上がるまでは苦労したようだけどね。

コメントを投稿

農場日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。