GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

2016-12-24 20:48:34 | 農場日誌
クリスマスとくれば暖炉やストーブ。
となれば薪はホットスポットですね。
となれば、薪ネタ、薪のストックです。
クリックで大きくなります。



まだ薪割りをしていないものは上の写真の3倍くらい山になっています。
クリックで大きくなります。



それでも足りなくなったら、これらの倒木を使います。
クリックで大きくなります。



それでも更に足りなくなったら、隣地の木を切って薪にします。この隣地は将来
借り受けて農場を拡大する予定地。協会まで2ヘクタールほどあります。
クリックで大きくなります。



開墾するとこんな圃場になりそうです。右側が上の写真の隣地です。
クリックで大きくなります。




隣に住む土地の大家さんが、栗の木を処分したものを薪としてくれるので更に
量が増えていました。^^
クリックで大きくなります。


クリスマス・イヴは楽しめましたか。
一人で寂しく過ごすのはクリボッチと言うんだそうです。
自分は何じゃかんじゃクリボッチの経験は覚えている限りないですね。
学生時代は悪友と飲み荒れて過ごしたし。^^

今日はワインをたっぷりいただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霞ヶ浦で小休止 | トップ | せんだん »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mimi)
2016-12-24 22:10:55
この薪 どこで使うの?ガマさんち?こっちで薪ストーブなんて見掛けないわ 今は無くなっちゃったけど実家のお風呂は五右衛門風呂だったから、薪は必需品だったけどな
mimiさん (ガマ)
2016-12-25 05:44:22
直売所に薪ストーブがあって、冬場は終日火が入って
ます。毎日3コンテナくらいは燃やしています。
Unknown (HAL_K)
2016-12-25 06:05:20
おはようございます HAL_Kです。

薪がエンドレスで手に入るんですね~
薪ストーブを設置してる家も増えてきたんで、直売所で売られたらどうです?
いや、薪ストーブも一緒にってのは?(笑)
Unknown (Heyモー)
2016-12-25 06:51:00
おはようございます
ガマさん   Heyモーです
薪ストーブってガスや電気と違ってなんか しっかり温まりそうですよね
時々薪を入れなければならないし いい雰囲気です
子供の頃は薪や石炭でお風呂を沸かしていたことが有ります 
七輪でも薪は使ってたような   懐かしいです

HAL_Kさん (ガマ)
2016-12-25 09:39:51
薪ストーブも流行ってはいるそうですが、なかなか
これを置ける家は無いように思いますよ。
家の改造だけでも大変。外に置いても意味ないし。
北国では、悠長にしてられないだろうし。
やっぱ直売所の自己満足ですかねえ。^^
Heyモーさん (ガマ)
2016-12-25 09:42:44
五右衛門風呂は薪だけで沸かしていましたね。
当時の我が家は台所も薪でした。
石油を使うのはランプだけ。^^
温室には石油ストーブがありましたけどね。
考えてみれば、人には薪や薪炭で、植物には
石油ストーブ。すごい時代でした。^^

コメントを投稿

農場日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。