GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

菜園ティストの庭先通信

2017-06-15 19:48:36 | 菜園ティスト日記
お隣農家のSSさんのサツマイモがヨタヨタです。そう言えば、ブログでも皆さん
遮光とか、調整されていますね。ガマ菜園の姫あやかが心配になりました。
クリックで大きくなります。



わずか5株ですが、ガマ菜園のお姫さまはみんな元気でした。良かった。
クリックで大きくなります。



家に帰ると、バラのニュードーンが満開でした。というか、もうピークは終わってますね。
クリックで大きくなります。



機関車トーマス、もとい、グラハム・トーマスも終盤です。
クリックで大きくなります。



梅はあまりたくさんは生っていませんねえ。南高梅です。南紀みなべ町ならぬつくばの南高梅。
クリックで大きくなります。




記念樹の梨は今年も無し。
クリックで大きくなります。



柿は完全に裏年。ブログの皆さんのところでは生っているようですが。
クリックで大きくなります。



ブルーベリーはノー天気で今年も絶好調。でも、なにやら梅くらいの大きさになる
ブルーベリーがあるとか。欲しいですなあ。
クリックで大きくなります。



自然薯は3mを越えています。
クリックで大きくなります。



このぶっとい蔓を見ると、昔、山で天然の自然薯を掘り歩いていた頃を思い出します。
こんなぶっとい蔓は絶対にありません。せいぜい3㎜くらいの蔓。それでも、1.5m
くらいの長い芋が出てくると、大感動。こいつは短型なので、塊が出てくるだけ
ですが。
クリックで大きくなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 播種 | トップ | 青天の霹靂 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mimi)
2017-06-15 20:41:04
我が家はようやく今日サツマイモを植え付けしました 今年は雨が降らないからか「枯れてしまった…」ってコメントが多いですね 
mimiさん (ガマ)
2017-06-16 04:22:45
さつまいもは枯れたように見えても。地中では生きていて
復活することが多いのですが、さすがに植え方が浅かったり
水分不足がひどいとダメなんですかね。
ストレスが多いと良い芋はできませんがね。
Unknown (HAL_K)
2017-06-16 04:48:39
おはようございます HAL_Kです。

バラにも詳しいんですね~
アプリコットの色が良いなぁ。

おや、お山で自然薯を掘ってた時期があったんですか!
若かりし頃かな?(笑)
Unknown (やしまファーム)
2017-06-16 05:55:12
梨は無し、ですか?
梅は、さぞかし美味~のでしょうね。

サツマイモ、うちのあやかちゃんも、元気につきました。
やはり、ハードニング処理は有効みたいです。
Unknown (らうっち)
2017-06-16 15:31:49
ガマさん こんにちはー♪

姫さんサツマイモは、元気でよかったね♪
枯れ枯れのところとどう違うんだろう・・・

梅は、うちも少しだけ。
柿は、裏年になるはずなんだけど、そこそこ付いてる。
最終どれだけ残るかが問題だけどね。
HAL_Kさん (ガマ)
2017-06-16 18:36:14
チビの頃はおこずかいも少なかったから欲しい模型も
買えなくて。でも、自然薯や桜の葉が売れると知って
一生懸命とりましたね。でも数十円でしか買ってもらえ
ませんでしたが。^^
やしまファームさん (ガマ)
2017-06-16 18:39:47
ウメ~ですよ、きっと。^^

同じ場所で作り続けると変異してしまうようですね。
紅はるかはテキメンでそうです。
姫はまだ分からない模様ですが、多分同じでしょうね。

ハードニングなんて、もう素人さんからは大きくかい離
しましたね。^^
らうっちさん (ガマ)
2017-06-16 18:42:55
違いは1-2週間の時間差ですかね。
天候格差が大きい時は、この時間差が甚大な
影響になって現れますね。
芋農家さんを見ていると、かなりバラけさせて植えています。
どれかが外れ、どれかが当たるという訳です。
それほど気候変動は深刻になっているってことですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。