つくばのガマの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るつくばのガマの雑記帳

この道はロボットが散歩するらしい。

2016-10-18 18:01:23 | つくば・牛久沼周辺日記
研究学園都市駅周辺はつくば市でも最もアカデミックなエリアの一つですが、ロボットや
サイボーグの研究のメッカでもあります。サイバーダインなんて会社は身にまとう補助器具の
最先端企業ですが、装具を着けると自力の数倍の重量物をひょいひょいと持ち上げられます。
そんな事は知ってましたが、ロボットの散歩道があることは見落としていました。つくばエクスプレス
のガード下に表示されていました。
クリックで大きくなります。



セグウェイに乗って散歩するC3POをR2D2が追いかけて通って行ったら笑えるんですがね。そこまで
はいかないようです。でも見てみたいなあ、ロボットの散歩。
クリックで大きくなります。



つくばの人口は約22万人ですが、農業県の茨城ではこれでも水戸に次ぐ第2の市街地。水戸でさえ
26万人ですから300万人が平らで広大な県域にバラバラにちらばっているんですね。
千葉県、埼玉県、神奈川県などの中心は100万人くらい住んでいるから同じ首都圏仲間でも
桁が違います。でも、ここは都心まで45分で土地が広く、災害が少ないですから世界の科学の
先端企業が研究施設を集中させています。22万人は住民ですが、その他に駐在している科学者
(サイエンティスト)が2万人以上、博士が7,500人ほどいるそうです。ちなみにガマめは
菜園ティストです。
将来はアンドロイド市民が5,000人なんて時代が来るかもですね。
クリックで大きくなります。



あちらはおフランスの朝食です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休んだけど、雨^^ | トップ | やはりパワーは必要 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すぎさん)
2016-10-18 19:40:54
つくばのガマさん、こんばんは(^^)/

ということは裸で歩くターミネーターにも会えるかもしれないということですねw(● ̄0 ̄●)w
でも出会った人は生きてはいないのかも♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
Unknown (mimi)
2016-10-18 21:27:26
わぁ~mimiさんもぜひみてみたい~(^O^)/ 見掛けたらアップしてね 
茨城県って名前は聞くけど、正直地図上何処にあるのか分かんないのよね
すぎさん (つくばのガマ)
2016-10-19 03:57:03
裸のターミネーターが現れた場所はロスの夜景が一番
きれいに見られるスポットでした。真っ平のつくばは
つまらないから、奴も現れたくないでしょう。^^
でも、研究所が300もあるから、変な事研究している
変な学者がおらんとも限りませんね。
鉄腕アトムや鉄人28号が生み出されるなら、こういう
ところでしょうねえ。
mimiさん (つくばのガマ)
2016-10-19 04:00:07
地理は苦手な人と得意な人と普通な人が居るから
わかりますよ。私は得意なので、アメリカの州や州都も
全部覚えていましたよ。アメリカ人でも数%だそうです。
どうせならドラえもんとでも遭遇したいですね。^^
Unknown (HAL_K)
2016-10-19 04:58:52
おはようございます HAL_Kです。

へ~~、面白そうですね。
敷地が広くて電線も地中化されてるし、それでいて建物がゴチャゴチャしてない町なんですね。
異質な感じです。
Unknown (Heyモー)
2016-10-19 06:05:44
おはようございます ガマさん
Heyモーです
すごい!!!
科学者が2万人以上 博士が7,500人
これなら 街に ロボットが散歩しますね!!
HAL_Kさん (つくばのガマ)
2016-10-19 22:20:31
ゴチャゴチャはしていないですね。ただ、周辺も広いし
平らだからゆったりしている感じをあまり感じないんです
よね。
Heyモーさん (つくばのガマ)
2016-10-19 22:23:15
都内にはもっといらっしゃるんでしょうが、つくばという
狭いエリアにこれだけいるのは異質ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。