シナリオ同好会

シナリオのコンクールに応募する日々。
いつか、素敵なシナリオが書けますように☆

久々にドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」

2016年10月16日 | Weblog

最近は、1年ぐらいドラマを見ていない気がする~。

なんだか興味がわかなくてね。

そんな私だけど、菜々子ちゃんと菅野美穂が出ている

「砂の塔~知りすぎた隣人」が気になって腰をすえてみることにした。

パソコンやりながらじゃなくて、ちゃんとみた!

この脚本は、あのTBSのシナリオコンクール出身の池田奈津子氏のオリジナル脚本!

なおさら、興味が湧いてきます。

で、感想は…。

映像と音楽の演出、女優さん達の魅力に助けらえている作品。

今のところは、脚本の良さが全然理解できません。

連ドラって、次の週を見せるためのドラマではあるけれど、それだけじゃダメなんじゃないかな?

だいたい、菜々子ちゃんがおかしい人なのはわかっているのに、

次々と怪しい動作を見せつけても、面白くない。もっと、先に進んで欲しいなって思う。

台詞もありきたりで、日常会話ばっかり。

しかも、感情と台詞がちぐはぐでちょっと残念な感じだった。

「私、駄目な母親だから」

って、どの辺が駄目だったの?

あと、女のこういうネチネチ攻撃には、うんざりだよね。

女って、浅はかだけど滑稽で可愛いでしょ?

これ、女の怖さじゃなくて馬鹿さ加減だけを強調しているから、

本当の女性の気持ちにヒットしない。

女はそんなにバカじゃないと思うよ~。

と、なにもヒットしていない私は思いました。

駄目だな~、批判ばっかりは溢れるように出てくるわ。

コンクールに向けて、溢れるように作品が書けるといいんだけど…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シナリオを生み出す難しさ… | トップ | シナリオの書き始め… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL