GAM-Entertainment 2nd

アニメやゲーム(主に艦これ)、それに関連した色々について書くブログです。
サムネイルはクリックで大きな画像が見られます

艦これ、聖地巡礼?~そうだ、仙台に行こう~青葉神社

2017-01-03 18:02:08 | 艦これ
来年のことを話すと鬼が笑うといいますが、昨年の5月のことを書いてもそれはそれで笑われそうです。
でも折角なので書きます。


新幹線で行くよー。
顔長すぎです。

仙台についたらまずみどりの窓口へ。


仙台まるごとパスを購入。
文字通り仙台を観光する際に立ち寄りそうな範囲をほぼカバーし、JRのみならず地下鉄、バスも乗り放題。しかも有効期間が2日間もありその他施設・飲食店の割引券が付いてくるという、コストパフォーマンスがびっくりするほど高いフリーパスです。
マイカー利用での旅行でなければ必ず買うべし!


とりあえず仙台駅の牛タンどおりで朝飯として牛タン。
あんまり早く着き過ぎて他の店が開いてなかったんだけど、味は微妙だったな…。ちょっと失敗。

まずは目的地最寄へ向かうため地下鉄を利用。


仙台市営地下鉄は鉄道むすめのテリトリーだったらしい。
かわいい。

北仙台駅からテクテクとあるいて着きました。


青葉神社です。
青葉神社は重巡青葉…ではなく軽巡名取の艦内神社です。
この日はそのものずばり「青葉まつり」が開催されており、神社から人やみこしがぞろぞろと出発して町中を練り歩きます。


こんな感じで階段を下りてきます。


武士の格好をした人や


天狗


お神輿。

年齢は子供から大人まで。かなりの人数です。
そして行列の出発を見送ったら、さっそく参拝です。

まずは手水舎

めっちゃ政宗公です。
まぁそれもそのはず


政宗公、御祭神です。
創建1874年(明治7年)とあり結構新しい気がします。
名取の起工は1920年ですから、ちょうどいいタイミングでカッコイイ神様のいる神社ができた感じですね。

この後はまず、お参りです。


人は少なめです。


神紋もかっこいいですね。
というか伊達家の家紋かな?

wikiによると宮司さんが片倉家16代当主。つまり片倉小十郎の子孫らしい。
そして「片倉小十郎の子孫」に会うために歴女が参拝にくるらしい。宮司さんも大変ね。

さて痛絵馬をチェックしてみます。
伊達政宗といえば戦国BASARAですから、かなりパーリィなことになってるかと想像して確認してみると

なんとBASARA無し。
そして多く見られるのはWake Up Girls。
名前は知ってたけど、あれって仙台だったのか。


そして1枚だけ名取ありました(歓喜
飾ってある絵馬に手をつけることはしていないので下のほうの文章は読めませんでしたが、平和がいいよね。

その他


藤の花。


オタマジャクシいっぱい。さすがに多すぎ。


行列のいなくなった階段。
新しいせいか神社としてはかなり良心的な階段ですが、神輿の移動はひと苦労よね。

青葉神社はこんな感じ。
移動します。
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、2017年新春のアニメで... | トップ | 三国志大戦4、初プレイ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

艦これ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。