若妻印

いぶし銀の若妻のおいしい日常
食べることしか考えてません。

タイのお菓子を食べる

2017年05月15日 00時50分22秒 | 捕まえた!

タイフェスで求めしお菓子を調査研究しますよ。
俺は知ってる、タイ菓子はデンプンものが多いから、ちょっとチンした方が、もちもちが生き返って美味しいのだ。



バナナの葉のちまき。
甘くないココナッツミルクで炊いたもち米にバナナが入ってる。


熱した砂糖蜜に卵黄を流して固めた、まさに博多の鶏卵素麺と、ひよこ豆(?)の餡を鶏卵でコートしたもの。

独特の香りが…鴨の脂!?
卵黄に油が混ぜてあるのかしら?
濃いオレンジ色は、カロチンっぽいわね。
オレンジ色の椰子油を混ぜたのかな?


ひよこ豆(?)のプディング?にトッピングは炒め玉ねぎ(フライドオニオンかも)。
あまり甘くなくて、鶏ひき肉で作る「松風焼」に似た風味。
お菓子なのかおかずなのか、対処に迷う味。
焼酎に合いそう。



大好きなカノムチャンですが、美しい!
しましまに蒸し重ねた土台に、花のゼリー型で蒸した部分をのせたと思われ。


まさに「ういろう」。
茶色は椰子砂糖の色かな?
餡というより、裏漉しただけの、塩味強目のひよこ豆がたっぷり。

タイ菓子は玉ねぎとか、ひよこ豆、コーンなど、日本ではおかずな素材を使うのね。
買い過ぎと思ったけれど、それほど甘くなく、ペロリと食べてしまいましたわ。
来年はもっと買っても大丈夫ね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日(土)のつぶやき | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。