ギャラリィトウキョウジョウ

横浜 大倉山の古民家ギャラリー
そして、着物屋さんもやってます
ワモノヤトウキョウジョウもよろしくです!

『その後の風景』 飛尽・ナカムラヒトミ 二人展

2012-12-03 20:49:04 | 展示(グループ展)編
今度の週末の展示のお知らせです☆


ジョウ下北時代、「え と ものがたり展」「ふたつでひとつ展」などなど
様々な企画展に出展していただいていた、飛尽(ひづき)さんとナカムラヒトミさんの二人展です!

展示タイトルは『その後の風景』
下北ジョウがなくなって以降約3年、その間の想いがつまったタイトルです。

お互いに独自の世界観のある絵を描くお二人、
どんな絵が生み出されてくるのか・・・どうぞお楽しみに。




飛尽・ナカムラヒトミ 二人展 『その後の風景』


展示期間:12月 7日 (金) ~ 12月 9日 (日) 13:00~19:00(最終日は18時まで)

展示特設サイト: http://althurayya.jp/after/


作家HP:

*飛尽 http://althurayya.jp/

*ナカムラヒトミ http://trueeyes128.blog.shinobi.jp/



・・・お二人のブログより抜粋


「2009年「えとものがたり展2」から3年、
下北沢の屋根裏空間も記憶に鮮やかなギャラリィトウキョウジョウが
横浜・大倉山に再オープンし、その場所にまた、わたし達は戻ってくることができました。

 この3年という年月の間に、ほんとうにいろんなことがあって、
住処も職場も家族も替わって、長い長い時間が過ぎたよう。
別れを告げて次を踏み出すにはまだ短くて、濃くて懐かしくて、
充実した毎日とありがとうを。そんな時間を、また、ここからはじめたいと思う。
 たった三日の短い期間ですが、お越しいただけたらうれしいです。」-------- 飛尽


「アーティスト・ナカムラヒトミを育ててくれた場所、「ギャラリィトウキョウジョウ」。
惜しまれつつ下北沢を去って3年、横浜は大倉山にめでたく復活オープンしました。
下北沢時代最終期に開催されたグループ展「えとものがたり展」以来の絵描き仲間、
飛尽(ひづき)さんと、今回は初の二人展です。

下北沢からジョウが無くなった「その後」。
時は流れて、それぞれに幾つもの「その後」の物語がありました。
私たちが見てきた風景を、下北沢~東松原と時と場所を経て生まれた「その後のジョウ」に持ち寄った時、
またこの場所から新しい風景が見えてくるのではないかと思います。

時が流れる限り、「その後」はいつも、「これから」につながっていく。
そんな思いでつくる展示です。
新しいギャラリィトウキョウジョウにてぜひ、お会いしましょう。」-------- ナカムラヒトミ




会場:ギャラリィトウキョウジョウ

〒222-0003 神奈川県横浜市港北区大曽根1-13-8 
(東急東横線大倉山駅下車)

電話 045-777-6884

ギャラリーへの行き方&MAP→こちら★



【追記】

■展示のもようです。

『その後の風景』 飛尽・ナカムラヒトミ 二人展



■作家インタビュー

『その後の風景』 飛尽・ナカムラヒトミ 二人展・ラジオトウキョウジョウ








ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延長決定!着物フリマ☆ | トップ | 『新春☆カレンダー&ポストカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。