ギャラリィトウキョウジョウ

横浜 大倉山の古民家ギャラリー
そして、着物屋さんもやってます
ワモノヤトウキョウジョウもよろしくです!

下北沢西口ジョウ映会vol.2 プログラムのご紹介☆そのいち

2009-10-22 13:11:31 | ライブ・映画上映・映像・演劇イベント編
下北沢西口ジョウ映会vol.2☆

全17作品・監督の作品が集まりました!
あまりにも多いので4つのブロックに分けましたよ~。
各ブロック、約1時間の上映です。

23(金)・26(月)・27(火)・28(水)の平日は夜のみ各1ブロック上映。

24・25の土日は各日とも一気に4ブロックの上映です!


<イベント詳細>

・ジョウ映期間 

10/23(金)~28(水)の6日間(平日は夜上映のみ)


・ジョウ映時間(開場は各回15分前)

10/23(金)・26(月)27(火)・28(水)の平日 19:30~20:30

日替わりでA~Dブロックの作品上映(夜のみ)


10/24(土)

①13:00~14:00 Aブロック
②15:00~16:00 Bブロック
③17:00~18:00 Cブロック
④19:00~20:00 Dブロック


10/25(日)

①13:00~14:00 Dブロック
②15:00~16:00 Cブロック
③17:00~18:00 Bブロック
④19:00~20:00 Aブロック


・入場料

通し券(4ブロック) 1,000 / 1回券 700(1回券の半券で次回¥300)


・上映会場

下北沢ギャラリィトウキョウジョウ(下北沢西口より徒歩1分)

世田谷区北沢2-23-12-3F
03-3418-4007
HP:www.tokyojoe.jp

画像による詳しい行きかたはこちら




<A~D 各ブロックのご紹介>

・作品タイトル・監督名・作品紹介の順にご紹介していきます。

監督の詳細などはこちらをごらんください。

各ブロック内の上映の順番は当日までのお楽しみ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Aブロック】 上映日:10/24(土)25(日)26(月)




『しましまちゃん』(実写映画) 伊羅子政代

主人公が恋をすることで成長する姿をポップな雰囲気で描いている。
「しましまちゃん」こと坂崎杏子は縞々の靴下が大好きな無口で風変わりな女子大生。
大学の試験が近づいたある日、杏子は同じクラスの川島から哲学のノートを貸してほしいと頼まれる。
だが授業中寝ている杏子のノートは汚くて人に見せられたものじゃない。
そこで杏子は同じサークルの後輩野村にノートを借り、川島に自分のノートとして渡してしまうのだが・・・。





『finally』(実写映画) 高田徒歩

それぞれ父親に育てられた異父姉妹が久しぶりに集結した理由は、
行方不明になっていた母親の情報が入ったから。
3人はそれぞれの思いを胸に、1つの結論を出す。





『つゐ憶』(実写映画) 坂井昌三

亡き妻が残した若き日の写真を燃やしながら思い出に耽る男。
思い出は美しく謎に充ちている。妻が愛した美しい記号「303」の謎を秘めたまま写真は灰になる。





『KONNICHIWA新聞映像まつり』(アニメーションオムニバス) KONNICHIWA新聞

インディペンデントフリーペーパー「KONNICHIWA新聞」執筆者たちによるオムニバス映像作品。
テーマは「こんにちは」。それぞれ、15秒~30秒までのミニミニ作品を制作し、お披露目致します。

映像作家から、イラストレーター、漫画家、ミュージシャン等、
様々なジャンルのクリエイターがおりなす映像世界をお楽しみ下さい。





『ミートミート』(実写映画) 松本卓也

「ごめんね、浩二…。お願いが2つあるの…。」 彼女の2つの願いとは?
そして、浩二のとる行動は?滑稽ながらも切なさが溢れる究極の愛の形を、新感覚に描く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだつづきます^^

プログラムのご紹介☆そのに
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「My lost Berlin」 写真展 | トップ | 下北沢西口ジョウ映会vol.2 プロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。