回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

養殖ハマチは薬剤塗れから専門家が一番危険なネタと指摘する/回転寿司の真相90皿目

2016年10月17日 | 避けたい回転寿司ネタ
Nshinsoutp

回転寿司の真相シリーズ90皿目 第1部/恐ろしい?回転寿司編
ROUND6 どうしても避けたい回転寿司ネタ
養殖魬(はまち)は薬剤塗れから専門家が一番危険なネタと指摘する

Sushib90

避けたい回転寿司ネタ2品目・魬(はまち)/専門家は一番危険な魚ネタを、養殖魬と指摘します。家族や知人(特に女性)には、居酒屋や宴会で魬が出てきても一生食べるなと言い聞かせています。魬は人気があるため、狭い生け簀で無理やりに過剰養殖されます。そのため病気に罹りやすく、抗生物質・抗菌剤の数や量は生半端な量ではないのです(投与薬剤の種類が多く記載は割愛)。

薬漬けの結果、一時、ニュースで大問題になったように、全国至る所の養殖生け簀で奇形・変形・片目の魬が大量発生しているのです。出荷時の選別で出荷アウトになった魬は廃棄されるどころか、奇形が分からないように切身・刺身サイズにして、冷凍パックのまま回転寿司店に一点集中、納められます。詳しくは、ROUND2/死魚・病気魚・奇形魚も堂々とネタに~をご覧下さい。

一方、スーパーには奇形魚は納品されませんが、まともな姿の魬でも他の魬が奇形になるぐらいに育てられた以上は、蓄積された抗生物質や抗菌剤の過剰さは変わりありません。スーパーであれ、それを食べた人間にはそのまま摂り込まれます。つまり回転寿司店・スーパー・居酒屋・一般飲食店を問わず、養殖魬は全て酷い薬漬けされた劣悪魚なのです。こんな魬をいつも食べていると、私達に抗生物質を蓄積し病院の手術薬や買い薬が効かなくなりますよ!

Sankoua_2 ROUND2/死魚・病気魚・奇形魚も堂々とネタに

酷い実態は全ての回転寿司店を示すものではありませんが
多くの店で横行しているのも事実です。

Npoint1 カテゴリの第1部/目次から、恐ろしい?回転寿司編の記事が
ご覧になれます。
 第1部/目次に移る

Ntodairetop
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« エェッ!妊婦はなぜ鮪を週1... | トップ | 鳥貝は国内産と書かれていて... »

あわせて読む