回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

回転寿司人気NO.1のサーモンを食べ続ければダイオキシン腹の恐怖/回転寿司の真相89皿目

2016年10月11日 | 避けたい回転寿司ネタ
Nshinsoutp

回転寿司の真相シリーズ89皿目 第1部/恐ろしい?回転寿司編
ROUND6 どうしても避けたい回転寿司ネタ
回転寿司人気NO.1のサーモンを食べ続ければダイオキシン腹の恐怖

Sushib89

避けたい回転寿司ネタ1品目・サーモン/回転寿司人気NO.1ネタは、サーモンです。鮭(さけ)と呼ばずに「サーモン」になったのは、1990年前後に米国でサーモンロール寿司がブレイク、ネーミングだけが“輸入”されたためです。そもそも鮭は江戸前寿司にはなかったため、カタカナ書きが斬新に思われ先行浸透しました。寄生虫対策が施され、実質的に鮭が生でも食べられるようになったことから、寿司ネタに“ラインナップ”されたのです。

北欧のイメージがあっても、回転寿司では多くが南米チリから輸入された養殖物です。一方、ノルウェーから輸入される養殖サーモンは、ダイオキシンが国内天然鮭の12倍以上も蓄積しています。このアトランティックサーモンは脂が多く、脂肪とダイオキシンを多く摂り込んでいるのです。回転寿司を始め各人の好みや食習慣は変わらないため、至る場所で・一生に渡りサーモンを食すと深刻です。

ダイオキシンの毒性は、発ガン性や催奇形性(奇形児)の恐れがあります。身体内で半減するのに7~8年要し、食べ続けていればダイオキシン腹になってしまうでしょう。サーモンの身肉が赤いと新鮮に見えますが、手っ取り早く餌に着色料を入れることもあり不安も増してきます。特に女性は、養殖のサーモンや養殖鮪(まぐろ)は極力避けるべきです。

▽魚介類のダイオキシン類蓄積実態調査結果 出展:水産庁(ブログ者編集済)
Zur61

図表補足/養殖鮪がダイオキシン汚染されていることを知っていても、養殖サーモンが同等以上に汚染されていることをご存じない方が多いようです。若い女性のサーモン一辺倒・偏食は危険です。詳しくは、下記の鮪のページをご参照下さい。

Sankoua_2 同じ管理人の「食品のカラクリと食べ物語ブログ」(詳しい内容)
怖い!マグロのダイオキシンとメチル水銀

酷い実態は全ての回転寿司店を示すものではありませんが
多くの店で横行しているのも事実です。

Npoint1 カテゴリの第1部/目次から、恐ろしい?回転寿司編の記事が
ご覧になれます。
 第1部/目次に移る

Ntodairetop
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 回転寿司の鰆はけっして春を... | トップ | エェッ!妊婦はなぜ鮪を週1... »

避けたい回転寿司ネタ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事