回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

エェッ!妊婦はなぜ鮪を週1回以上食べられないのですか?/回転寿司の真相FAQ12

2016年10月13日 | 回転寿司と向き合うFAQ
Nfaq 回転寿司の真相・想定FAQ12
Q.妊娠したので栄養を付けようと思ったのですが、エェッ!どうして妊婦は鮪を週1回以上食べてはいけないのですか?
.鮪はメチル水銀・ダイオキシンが多く妊娠以前の問題として女性や子供はあまりを食べてはいけません

Hakofugu 魚当てクイズ!魚にカーソルを・・・

養殖魚が主体な回転寿司は、抗生物質・抗菌剤、メチル水銀・ダイオキシンが過多なのです。厚労省の注意で、妊娠中の女性は天然・養殖を問わず鮪(まぐろ)を1回80gとして週1回以上摂取してはいけないとしています。この量は、刺身なら数切れです。鮪にはメチル水銀が多く、流産や奇形児出産の恐れがあるからです。

妊娠中・出産・授乳期間は回転寿司や鮪をセーブして、健全な秋刀魚などの青魚や他の食品で栄養を摂るべきです。悪い成分は、臍帯(さいたい・へその緒)や授乳から子供に移行します。新生児の半分は、産まれながらにしてアレルギー体質と言われています。もっと言えば、女性は未婚の頃から食品や食べ方に気を付けるべきです。小さな子供も、当然です。ご自分だけではなく次世代への影響も考え、正しい食事を摂りましょう。

マイブログのTOPへ FAQの先頭に戻る
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 回転寿司人気NO.1のサー... | トップ | 養殖ハマチは薬剤塗れから専... »

あわせて読む