回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

回転寿司店では野菜を洗わないので過剰に農薬摂取してしまうカッパ巻きと葱/回転寿司の真相111皿目

2017年03月10日 | 少なめにしたい食材
Nshinsoutp

回転寿司の真相シリーズ111皿目 第1部/恐ろしい?回転寿司編
ROUND7 注意すべき点があるため少なめにしたい食材
回転寿司店では野菜を洗わないので過剰に農薬摂取してしまうカッパ巻きと葱

Sushib111

回転寿司の注意ネタ7品目・カッパ巻き&葱(ねぎ)・野菜/回転寿司店の野菜類と言えば、カッパ巻き(胡瓜・きゅうり)と葱(ねぎ)、サラダのレタス・トマトなどです。胡瓜は害虫に弱いことから農薬が頻繁に使われ、天候が悪ければ毎日のように農薬を撒き、収穫前日の夕方にも農薬散布されます。胡瓜は、農薬の多い野菜なのです。

しかし回転寿司店の店員は野菜の認識・管理に疎く、綺麗だと洗わずにそのまま出す非常識・不見識な店がかなりあるようです。摂らなくても済む農薬を、余分に摂取してしまいます。ご家庭でも、胡瓜ほど丹念に洗わなければならない野菜です。葱は、回転寿司だけでなく外食チェーン・一般飲食店でも間違いなく中国産です。中国葱は害虫を駆除するため、検疫時に猛毒の青酸ガスを噴射・燻蒸されます。店頭に並ぶ頃には葱に毒性が残っていなくても、あまり気持ちのよいものではありません。

今や外食チェーン店・激安飲食店、コンビニや加工食品は中国野菜ばかりなので、外食が多ければ過剰な農薬を摂取してしまいます。中国野菜は短期間に成長させるために、過剰な農薬が使われます。極力、意識して、避けねばなりません。回転寿司は野菜を多く使うので、健康的と思うのは大いなる錯覚です。農薬たっぷりの中国野菜を、食べ過ぎてしまいます。

Sankoua_2 同じ管理人の「食品のカラクリと食べ物語ブログ」(詳しい内容)
胡瓜・トマトは夕方農薬散布したばかりのものが翌朝出荷され店頭に並ぶ
私達は中国野菜とは知らないまま食べている
カット野菜は栄養が抜け落ち違法な漂白剤で消毒プール浸け

酷い実態は全ての回転寿司店を示すものではありませんが
多くの店で横行しているのも事実です。

Npoint1 カテゴリの第1部/目次から、恐ろしい?回転寿司編の記事が
ご覧になれます。
 第1部/目次に移る

Ntodairetop
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 気持ち悪い深海魚がネタにさ... | トップ | 回転寿司店の業務用チューブ... »

少なめにしたい食材」カテゴリの最新記事