回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

鳥貝は国内産と書かれていても中国産や韓国産の産地偽装品/回転寿司・偽装魚の実態

2016年10月19日 | 貝 類|偽装貝の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ 貝類の偽装 鳥貝(とりがい)
産地偽装 中国・韓国産
鳥貝は国内産と書かれていても中国産や韓国産の産地偽装品
冷凍された鳥貝の黒い足の部分だけが大量輸入される

Torigai

■鳥貝は日本であまり獲れなくなってしまいました
Bk_blank 回転寿司店の鳥貝ネタは、お品書きに国内産と書かれても産地偽装品です。それは、中国や韓国産です。日本では、残念ながらあまり獲れなくなってしまいました。また鳥貝の代わりになる偽装貝は、あまり見当たらないようです。

Bk_blank そのため鳥貝自体の偽装は少ないものの、中国産・韓国産を国産とした産地偽装が平気で罷り通っているのです。冷凍された、鳥貝の黒い足の部分だけが大量輸入されます。

■本物・鳥貝のミニ情報/特の食感と香味が魅力
Totolrd_2 本物の鳥貝は、東北から中国地方の内湾に生息し、東京湾・三河湾・伊勢湾・瀬戸内海などが主な漁場です。朝鮮半島、中国沿岸にも分布し、水深数mから数十mの内湾の泥地に生息します。殻長は10cmで、青柳(バカガイ)のように多数の放射溝が走っています。

Totolrd_2 貝身の足の部分が黒くて鳥の嘴(くちばし)のような形をしていることなどから、鳥貝と呼ばれます。北寄貝(ほっきがい)と勘違いする方がいますが、生の北寄貝は黒くても茹でると鮮やかな赤に変わります。

Totolrd_2 旬は春から夏で、黒い艶が鮮度の証しで身が厚いほど味が良いとされています。鳥貝独特の食感と香味が特徴です。寿司、刺身、酢の物、酢味噌和えなどにします。噛み切り易い適度な歯ざわりと、ほのかな甘みが美味です。

Nkai
回転寿司店を始め激安居酒屋・弁当チェーン・ファストフード店・惣菜店など
の安さの秘密は、こういう魚やネタを使っているからです。
偽装魚とは、本物魚の味や食感に似た外国の別種魚や深海魚のことです。


Npoint3 カテゴリの偽装魚の実態/目次から、実態の記事が
ご覧になれます。
 偽装魚の実態/目次に移る

Ngisougyotop1
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 養殖ハマチは薬剤塗れから専... | トップ | 偽装魚の実態シリーズ/リン... »

あわせて読む