回転寿司の真相と偽装魚の実態

回転寿司は偽装魚・深海魚だらけ・・・
レーンから下げたネタも使い回す不衛生さ
知ったら2度と店に行けなくなる!?

偽装魚の実態シリーズ/リンク表紙 [偽装魚ファイル・憂慮すべき不健全ネタ]

2017年11月16日 | 不健全ネタ|偽装の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ 偽装魚ファイル・憂慮すべき不健全ネタ/リンク表紙
玉子焼き・茶碗蒸しなどサイドメニューの食材も酷いものです
サイドメニューは着色料・保存料が多く、古いネタや質の悪い
食材を使っているので、特に女性や子供さんは食べるな!


45020060222021650826

いつも偽装魚の実態シリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「偽装魚ファイル/憂慮すべき不健全ネタ」の内容は、リンクインデックス
から記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれ
ます。

Nindex

B4yun_5751

▽玉子焼きの憂慮すべき実態 |2年前の液卵・白身を着色
 女性・子供さんには回転寿司の業務用玉子焼きを食べさせるな
 ◇黄身は入っておらず白身に着色料を塗しで黄色くさせた玉子

▽茶碗蒸しの憂慮すべき実態 |粗悪な乾燥卵・食品添加物の塊
 回転寿司の茶碗蒸しは粗悪な乾燥卵と食品添加物の塊でできている
 ◇大事な子供さんには業務用の茶碗蒸し・玉子焼きは危険

▽生姜(しょうが)・ガリの憂慮すべき実態 |高濃度の農薬・着色料
 回転寿司の中国産生姜は非常に高濃度の農薬が残留している
 ◇食品添加物塗れのガリは可能な限り避けること

▽納豆巻きの憂慮すべき実態 |遺伝子組換え大豆
 回転寿司店でチューブから搾り出す業務用納豆は間違いなく遺伝子組換え大豆
 ◇納豆巻きは好き嫌いが激しいため納豆巻き専用の巻き簾を使う店もある

Npoint3 誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Ngisougyotop1

女性・子供さんには回転寿司の業務用玉子焼きを食べさせるな/回転寿司・偽装魚の実態

2017年11月15日 | 不健全ネタ|偽装の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ  憂慮すべき不健全ネタ 玉子焼き <玉子ネタ特大号>
女性・子供さんには回転寿司の業務用玉子焼きを食べさせるな
黄身は入っておらず白身に着色料を塗しで黄色くさせた玉子

Tamagoyaki

■あらゆる添加物が入れられているので2週間以上も腐らない
回転寿司の玉子焼きは、 かなり鮮やかな黄色で肌もツヤツヤです。これは、板前人の為せる技でも何でもありません。おいしいイメージを通り越し、かなりドギツイ黄色です。一般の寿司屋でも自分の店で焼かない所もあり、ましてや回転寿司店のほとんどが、このような業務用玉子焼きを仕入れているのです。回転寿司店で出される玉子焼きは、かなり憂慮すべきネタです。

実に危険な食べ物と申し上げたいのは、保存料を始めあらゆる大量の発ガン性がある食品添加物が使われるため、2週間ちょっとのことでは腐りません。また中身のほとんどが、何と白身ばかり(黄身はほんの少々だけ)で、着色料で色鮮やかに“黄色く”させているに過ぎません。だから、あんなに黄色いのです。本当です!これでは玉子焼きでなく、“白身焼き”です。栄養もなく、身体に悪いものばかりです。

卵の原価は安いのになぜこんなことをするのかは、加工食品やケーキ・その他の製造過程で黄身ばかりを使うため、白身だけが大量に余ってしまうのです。産業廃棄物にすれば膨大な費用が掛かることから、玉子加工会社がタダ同然で引き取り、着色して“本物のような玉子焼き”にして販売するのです。お客は、そんな“白身焼き”を高いお金を払って食べさせられます。

■有名玉子焼店は米国・中国の素性不明な2年前の冷凍液卵
このような玉子は回転寿司店に限らず、形を変えてファミレス・ファストフード・居酒屋などで出される“業務用玉子料理”のほとんどに言えることです。あるいは黄身・白身が入っているものでも、米国や中国から輸入された冷凍液卵を使っている可能性が高いのです。病気鶏の卵や素性の分からない卵も一緒くたに、液状にされたものです。概ね2年前の卵と言われ、不明成分も添加されています。(詳しくは、リンク参照)

有名・名物の厚焼き玉子・出汁巻・伊達巻・オムレツ店では、店の裏に殻なんかは見当たりません。美味しそうに見え新鮮な卵を使っているように思えますが、生の卵を1つずつ割っていたら、手間や価格が高くついて商売になりません。一斗缶(約18リットル)単位で、仕入れます。コンビニ弁当の玉子焼きなども、専門業者が冷凍液卵を解かしポンプで送って、大型機械で自動的に大量生産します。

イメージとは裏腹に、素性の分からない卵が使われているのです。出汁の配合・火加減なども全てオートメ化されていて、多くの食品添加物が配合されます。実際は、けっして美味しいものではありません。商売の裏側とは、こんなものなのです。家庭・外食・菓子・食品の多くに卵・玉子が使われ、また一生食べることが多い食品なので、気を付けて摂って下さい。

■大事な子供さんには回転寿司の玉子焼きよりママの玉子焼き
回転寿司の領域を越えて、こんな卵(玉子)を大事な発育盛りの子供さんやお孫さんに、絶対食べさせてはなりません。抗生物質や食品添加物が大量な業務用玉子焼きや茶碗蒸しを食べていては、女性自身や出産された子供もアレルギーの原因にもなるかも知れません。

回転寿司店で子供さんが玉子焼きを食べたがっても、家で作るママ(あるいはパパ)の玉子焼きを食べるように言って聞かせて下さい。欲しがるものを食べさすのが愛情ではなく、病気をさせない身体作りをしてあげるのが、本当の親の愛情ではないでしょうか!

Sankoua_2
茶碗蒸しは粗悪な乾燥卵と食品添加物の塊でできている
同じ管理人の「食品のカラクリと食べ物語ブログ」
業務用玉子焼きに黄身は入っておらず白身を黄色く着色したもの
有名店の厚焼き玉子やオムレツは2年前の冷凍液卵で作る

Ntamago
回転寿司店を始め激安居酒屋・弁当チェーン・ファストフード店・惣菜店など
の安さの秘密は、こういう魚やネタを使っているからです。


Npoint3 カテゴリの偽装魚の実態/目次から、実態の記事が
ご覧になれます。
 偽装魚の実態/目次に移る

Ngisougyotop1

回転寿司の茶碗蒸しは粗悪な乾燥卵と食品添加物の塊でできている/回転寿司・偽装魚の実態

2017年11月01日 | 不健全ネタ|偽装の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ  憂慮すべき不健全ネタ 茶碗蒸し <玉子ネタ特大号>
回転寿司の茶碗蒸しは粗悪な乾燥卵と食品添加物の塊でできている
大事な子供さんには業務用の茶碗蒸し・玉子焼きは危険

Chawanmushi

■茶碗蒸しは冷凍液卵よりもっと質が悪い乾燥卵で作られる
回転寿司店では、業務用玉子焼きの他にも玉子を使ったネタがまだあります。冬などは温かい茶碗蒸しは、何ともホンノリさせてくれる食べ物です。実は一から店で作るのではなく、業者から仕入れた業務用の冷蔵茶碗蒸しを、店で温めるだけです。問題は、冷凍液卵やかなり質が悪い乾燥卵で作ったものなのです。あなたの食べた茶碗蒸しは、もしかしたらこの乾燥卵かも知れません。

冷凍液卵は、同じ回転寿司店の玉子焼きにも使われています。詳しくは業務用玉子焼きのページ(後号)で説明しますが、米国や中国の病気鶏の卵や素性の分からない卵が、一緒くたに液状にされたものです。概ね2年前の卵と言われ、不明成分も添加されています。(もっと詳しい内容は、リンク参照)。乾燥卵は、簡単に言えば“粉末卵”です。液卵と同様に、主に加工製品の玉子スープや玉子豆腐、お店によってはオムレツ、外食弁当の玉子焼きなどに使われます。そうした食材なら、しょっちゅう食べていると安心しないで下さい。極めて酷いものであることを理解しましょう。

乾燥卵は液卵よりも、さらに輸送コストや業務の簡素化を図るためです。相当にコストを要求される食品なので、当然、品質の悪い卵や酸化防止剤・保存料など大量の食品添加物を必要とします。茶碗蒸しの出汁も食品添加物で作るので、あなたのお腹の中は“食品添加物蒸し”です。

■大事な子供さんには回転寿司の玉子焼きよりママの玉子焼き
回転寿司の領域を越えて、こんな卵(玉子)を大事な発育盛りの子供さんやお孫さんに、絶対食べさせてはなりません。抗生物質や食品添加物が大量な業務用玉子焼きや茶碗蒸しを食べていては、女性自身や出産された子供もアレルギーの原因にもなるかも知れません。

皮肉なことに、子供さんが好きな寿司の4品目①鮪(まぐろ)②巻き物 ③マヨネーズ和え、そして④玉子ネタほど、憂慮されます。古くなった使い回しネタ、抗生物質・抗菌剤・食品添加物のオンパレードだからです。なおコンビニ弁当、ファミレスなどの外食の玉子料理も考え物です。

Sankoua_2
女性・子供さんには回転寿司の業務用玉子焼きを食べさせるな
同じ管理人の「食品のカラクリと食べ物語ブログ」
有名店の厚焼き玉子やオムレツは2年前の冷凍液卵で作る

Ntamago
回転寿司店を始め激安居酒屋・弁当チェーン・ファストフード店・惣菜店など
の安さの秘密は、こういう魚やネタを使っているからです。


Npoint3 カテゴリの偽装魚の実態/目次から、実態の記事が
ご覧になれます。
 偽装魚の実態/目次に移る

Ngisougyotop1

回転寿司の中国産生姜は非常に高濃度の農薬が残留している/回転寿司・偽装魚の実態

2016年06月21日 | 不健全ネタ|偽装の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ  憂慮すべき不健全ネタ 生姜(しょうが)・ガリ
回転寿司の中国産生姜は非常に高濃度の農薬が残留している
食品添加物塗れのガリは可能な限り避けること

Syouga

■中国から輸入された生姜は農薬使用量が非常識・滅茶苦茶です
生姜は、生鮮生姜(生鮮品)や香辛料(ガリ・紅生姜)・漬物などに分けられます。生鮮生姜は約8万トンの需要があり、約49%が輸入され、ほとんどが中国からです。香辛料としての生姜は、約2.9万トンが輸入で、中国が62%、タイが28%、台湾が9%です。

生鮮生姜は日本の検査基準が厳しいので違反が発見されますが、ガリや紅生姜のような輸入加工食品はほとんどノーチェックです。従って、質が悪く農薬塗れのような生姜ばかりが、回転寿司店のガリや牛丼店などの外食店の紅生姜に使われます。

生姜は病害虫に弱く、国産・輸入品を問わず想像以上の農薬が使われています。国産でも、農薬の使用が数十回も行なわれます。ましてや中国産は、日本では危険な農薬として既に禁止されている殺虫剤のBHCが今も使われています。過去には、BHCの残留値が平均で基準の6倍、高い値では26倍にも達しました。発ガン性・環境ホルモン、日本で毒物指定されたものまで使用(残留)しているのです。

さらには中国から船荷にされる前に、生姜に直接、ポストハーベスト農薬(収穫後の農薬散布)が使われるなど、農薬使用が非常識・滅茶苦茶です。生姜そのものの効用はあっても、危険のほうが上回ります。

■ガリには怖い保存料・着色料・発色剤・人工甘味料などが沢山
回転寿司のガリは、食品添加物の酸味料、調味料(グルタミン酸ナトリウム)・人工甘味料のサッカリン・ステビア・ソルビット、保存料(ソルビン酸)、着色料・発色剤などが添加されています。ステビアは日本では菓子・飲料水などにフリーに使われていても、EUでは精巣に悪影響を及ぼすとして使用禁止物質です。食品添加物の危険度では、中程度のものが多く含まれていることです。

そもそも生姜は魚ネタの生臭さを消すもので、本来の生姜ならさっぱりします。しかし回転寿司や持ち帰り寿司の生姜は、あまりにも甘味料が多く甘ったるいので口直しになりません。回転寿司の生姜は、極力、食べないで下さい。

一方、牛丼店や飲食店、弁当の種類によっては、“真っ赤”な紅生姜が付き物です。この紅生姜が、食品添加物の危険度のトップである赤色2号、3号、102号、104号などの着色料が使われています。発ガン性、健康障害を及ぼすほどの強レベルなのです。真っ赤な紅生姜は最悪です。牛丼店によっては、野菜由来・野菜色素に切り替えられました。回転寿司のガリや飲食店の紅生姜は、可能な限り避けることが賢明です。

■本物・生姜のミニ情報/“はじかみ”は生姜や山椒の古い名称
生姜は熱帯アジアが原産で、奈良時代に渡来しました。高さ40cm、葉が長く尖った楕円形をしています。根茎がひね生姜、新しく伸びた根茎部分が新生姜・葉生姜に使われます。辛味は、ひね生姜が強いようです。

ガリは、根茎(根生姜)の皮をむいた後に熱湯に通し、水にさらし灰汁(あく)を抜きます。それを甘酢に漬け込んだのが、ガリです。生姜には、胃健効果や殺菌・魚の生臭さを消す効果があります。因みに焼き魚に添えられるものは、“はじかみ”と言います。はじかみとは、生姜や山椒の古い名称、あるいは“端赤み”~端が赤いことからと言われています。

Ntamago
回転寿司店を始め激安居酒屋・弁当チェーン・ファストフード店・惣菜店など
の安さの秘密は、こういう魚やネタを使っているからです。


Npoint3 カテゴリの偽装魚の実態/目次から、実態の記事が
ご覧になれます。
 偽装魚の実態/目次に移る

Ngisougyotop1

回転寿司店でチューブから搾り出す業務用納豆は間違いなく遺伝子組換え大豆/回転寿司・偽装魚の実態

2016年02月23日 | 不健全ネタ|偽装の実態
Ngisougyojittaitp

偽装魚の実態シリーズ  憂慮すべき不健全ネタ 納豆巻き
回転寿司店でチューブから搾り出す業務用納豆は間違いなく遺伝子組換え大豆
納豆巻きは好き嫌いが激しいため納豆巻き専用の巻き簾を使う店もある

Nattoumaki

■すぐに身体への影響が出なくても、極力、摂取すべきではない
回転寿司店の納豆巻きは、業務用の碾き(挽き)割り納豆をケーキのクリーム絞り出し袋のような容器に入れられ、絞って使います。業務用納豆は、「遺伝子組換え大豆」でしょう。遺伝子組換え作物は、病害虫に強い・過酷な環境でも育てられる・収穫量が高いなど生産者に都合がよいものです。

でも人工的に遺伝子を組み換えしたら、その後、人間は制御できません。将来、人体・生物・環境に、影響を及ぼすと考えられています。使用有無の表示義務があるのは、納豆の他、豆腐・豆乳・味噌・大豆製品、トウモロコシ・コーンスナック菓子、ポテトスナック菓子など加工食品は33品目(醤油・大豆油などは対象外)・農産物8品目です。

皆様は、凡そ「遺伝子組換え」と表示された製品は見たことはないでしょう。遺伝子組換え成分が5%未満なら、不使用と表示できます。米国主体の大豆の輸入量と国内需要量とを考えれば、表示義務がない飲食店などに、遺伝子組換え作物が集中して使用されるのです。すぐに身体への影響が出なくても、極力、摂取すべきではないのです。しかし現実は、既に醤油・大豆油や飲食店の料理から、毎日私達の身体に遺伝子組換え作物が摂り込まれているのです。

表示が義務付けられている遺伝子組換え食品
食品衛生法とJAS法に基づいて、遺伝子組換え食品の表示が義務付けられている品目です。加工食品は、大豆が15品目、とうもろこしが9品目、ばれいしょが6品目、その他アルファルファ1品目、てん菜1品目の計32品目と、もう一つの遺伝子組換え食品として高オレイン酸大豆が表示対象になっています。ここでは、大豆の品目を全て表示します。

▽遺伝子組換え食品(GMO)/図表 (前出)
Gmo
 ↑ クリックすると画面が大きくなり、もう1度クリックすると拡大します。

(注)醤油・大豆油などは、最新の技術でも検出が難しいとされ表示対象外になっています。

■挽き割り納豆の語源は石臼で大豆を挽いて細かく割ったことから
あなたは、納豆巻きが好きですか?納豆は、人によって好き嫌いが激しいですね。そのため納豆巻きを作ることに配慮する回転寿司店では、一般の巻き物用の巻き簾(まきす)と納豆巻き専用の巻き簾に分けて使っています。

納豆がはみ出して巻き簾に付いたり、納豆が付かないまでも同じ巻き簾を使うと、納豆嫌いな方は一般の巻き物を食べた際に納豆の臭いを感じるそうです。納豆に限らず、嫌いな方は嫌いなものに敏感です。

ところで挽き割り納豆は、納豆を刻んだものではありません。種類の異なる大きめ大豆を予め大豆の段階で細かくして、蒸し・発酵させたものです。挽き割り納豆の語源は、昔、石臼(いしうす)で大豆を挽いて細かく割ったことからです。逆転?の発想というか、歯磨きも製造時はサラサラの液体をチューブに流し込み、時間経過とともに半液状に固くなるのです。

終わりは、巻き物の笑い話です。真紀(まき)さんという名の女性は、「原さん」や「牧さん」と結婚してはなりませぬ?病院などの窓口で「ハラマキさ~ん」(腹巻き)・「マキマキ様~」と呼ばれ、恥ずかしい思いをします。

Ntamago
回転寿司店を始め激安居酒屋・弁当チェーン・ファストフード店・惣菜店など
の安さの秘密は、こういう魚やネタを使っているからです。


Npoint3 カテゴリの偽装魚の実態/目次から、実態の記事が
ご覧になれます。
 偽装魚の実態/目次に移る

Ngisougyotop1