うるせーオヤジだ!

少年老い易くガクッと成り易し~めっきり思考力が落ちたオジサンでも、無節操・不条理な世の中に怒っているゾー!

森友・加計学園疑惑はそば屋のお品書きみたい~もり(森友)とかけ(加計)

2017年05月18日 | 政治情勢
森友学園の疑惑解明が一向に進まないまま、
今度は国家戦略特区を活用した、愛媛・今治市に獣医学部を新設計画の
加計(かけ)学園の許認可を巡る文書が出てきました。

またか!と思わざるを得ません。
またかとは、疑惑の影に忖度(そんたく)官僚がいること。
それと加計学園長は、安倍君の40年来のお友達。
またかは、まだある。
首相夫人の昭恵氏が、ここでも傘下こども園の「名誉園長」にもなっています。
昭恵夫人は、加計学園でもお人払いして金子(きんす)100万円をもらったのかな?

やはり首相夫婦の「公私混同」 「職権濫用」は、免れない。
官邸が何やかやと言い訳しても、二人のこうした体質は事実でまだあるかもしれません。
「2校あることは3校ある」
「“放っとけ”(火消ししたい政府の本音)の顔も2度まで」にしたい。


ところで2件の学園疑惑は、まるで蕎麦屋のお品書きみたいですね。
「もり(森友)と、かけ(加計)・・・」 ここからはダジャレ攻勢です。

学園側と政府側、あるいは自民党対野党の争いは、「きつねとたぬき」の化かし合い。
真相は分からないが、陰で甘い「汁」を吸っている奴がいるのでしょうね。

国民は、「おかめ蕎麦」(岡目八目)で分かっています。
真相調査は「麺」(面倒)と言わず、「十割蕎麦」(完全)であって欲しい。
蕎麦は、「のびる前に食べたい」(うやむやにせず、解決する)。

そのために、野党もメディアも追及は「ザル」では困る。
「喝!」(かつ丼)を、食らわないように!

 TOPページへ
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 憲法改正に850億円を使う... | トップ | うるせーオヤジだ!ブログ/... »

あわせて読む