うるせーオヤジだ!ブログ

少年老い易くガクッと成り易し~めっきり思考力が落ちたオジサンでも、無節操・不条理な世の中に怒っているゾー!

共謀罪強行・加計隠蔽の安倍内閣へ都民だけの特権!都議選で自民党に鉄槌を

2017年06月20日 | 政治情勢
安倍内閣・自民党の強引なやり方に、自民党・公明党支持の方も危惧を
抱いているようです。メディアの調査・内閣支持率は、軒並み10%前後ダウンしました。
笑ってしまうのが、安倍首相が“熟読を”と勧めた読売新聞が、支持率で12%ダウン、
不支持率が13%アップと最大値でした。
そりゃそうでしょ、当然の結果です。もっと下がっても、不思議ではありません。

テロ等準備罪と称してもテロ関係の中身はほとんどなく、テロを防いだり罰するには
既存の法律で十分できるのです。名称で、国民を誤魔化し続けました。
国民の一人としてのあなた、もしかしてどうしてこんな法律に賛成しているのですか?
真面目なあなたでも、今後、ひょんなことから逮捕されるかもしれませんよ。

戦前の治安維持法のように、憲兵まがいの取り調べが行なわれることになるでしょう。
いわゆる国民に密告を促し、政府・自民党に邪魔な人間はとっ捕まえる法律です。
まるで中国・北朝鮮と同じで、日本もまた一歩、戦前に近づくのです。
強引に共謀罪を通した安倍首相を“狂暴罪”で逮捕しろ!と、言いたくもなります。 


一方、加計学園関係の“怪文書”(実際は正規な書類)は存在し、菅官房長官や松野文科省大臣
は国民に大ウソを付き通したことになるのです。
官邸(安倍内閣)の隠蔽工作は目に余り、国民を舐め切っています。 

東京新聞が菅官房長官に厳しく追及し、腰が引けた昨今のメディアと違い頑張りました。
ネトウヨから“頭狂新聞”と批判されるも、新聞社の鏡です。

ところで加計学園の加計孝太郎理事長は、森友・籠池氏とは対照的に全くメディアに顔を
出していません。
官邸が、メディアに圧力を掛け取材できないよう壁を作っていると思われます。 

中心人物の雲隠れは政府の指示の下で行われており、それだけに加計疑惑は根が深いのです。
浅はかと思えるほど官邸が躍起になっているのは、事実だからでしょう。
こんな安倍内閣を信用してはなりません。

森友・加計に続く、第3の学園疑惑?も存在しています。
メディアも、そろそろ騒ぎ出す様子を見せています。
それは特区認可された成田市の国際医療福祉大学の医学部新設に関することで、
ここでも官邸が動いていたとの報道もあります。「特区疑惑」 “学園疑惑”は、底なしです。


これほど次々と疑惑隠蔽、国民のためにならない政策を強引に進められているのに、
肝心な国民は“蚊帳の外”です。

そこで、都民だけの特権?をご紹介しましょう!
こんな安倍政権にダメージを食らわせるのは、都議選で自民党を大惨敗させることです。
もちろん国会と都議会の趣旨は違いますが、現時点で国民の意思を示せるのは、
都議選これしかありません。

都民は何て幸運なんでしょ!
今こそ、愚かな安倍暴走内閣へ鉄槌を下せるのですから。
驕る平家は久しからず~アベ君はもうすぐこの言葉を知ることに!

過日も、国会で「云々」を何度も“でんでん”と読んだそうです。
でんでん違うでしょ!(オヤジギャグ)
アベ君・アソウ君、いい勝負ですね。 
答弁でまともに答えられないことが多く、言葉・文学や「歴史」~特に“戦前史”が苦手の
ようなので、この際しっかり勉強してもらいましょう!

 TOPページへ

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« うるせーオヤジだ!ブログ/... | トップ | 豊洲市場受注ゼネコン14社... »

あわせて読む