暮らしの裏側

社会の矛盾や理不尽さ、認知症や介護問題、家庭用品が及ぼす
有害物質、医療費控除の申告などを分かりやすく説明します!

投票日の午後8時になった途端「当確」・議席予測発表のTV報道方法にうんざり・憤り/少数派

2017年10月19日 | 政治情勢 2
Nminoritytp 少数派シリーズ/政治情勢 (オヤジ風短文)
投票日の午後8時になった途端「当確」・議席予測発表のTV報道方法にうんざり・憤り

昨今、つくづく選挙で嫌なことは、投票締め切り時間の午後8時になった途端、
開票も始まらないのに、投票獲得数がゼロなのに、
NHKを始めTV各局の選挙特番などで、早々と「当確」が打たれることです

そして、各党ごとの議席予測さえも発表されます
こうしたTV報道方法の在り方に、割り切れなさを感じざるを得ません

選挙中は、キャスターやコメンテーターは小難しい顔をして、
必ず「混戦が予想される」が決まり文句
もちろん投票前ですから、本当のことを言えないのは分かります
そして必ず、貴重な1票なので棄権せずに投票所へ行こうと付け加えます


それはそれで構いませんが、何も午後8時きっかりに、
「〇〇候補当確」 「△△さんも当確」フレーズのラッシュはないでしょ!
まだ投票箱を開くどころか、締め切り直前に投票所へ駆け込んだ有権者は
まだその場にいるかもしれません

TV局は選挙中に丹念な大規模調査をベースに(とってつけた←投稿者感想)
出口調査を加味して当確を出すと言います


有権者の立場としては、忙しさ・暑さ(季節・地域によっては大雪)に耐えて行く訳で、
開票前から結果が判明しているカラクリがあるなら、
投票に行きたくないと思うのも人情ではないですか・・・

メディが有権者に、俺が行かなくとも大勢ができあがっているという意識を植え付けさせて
しまっているのではないでしょうか!
私としては、投票率を下げる原因の1つと思います
根本的に、投票所に行った有権者をバカにしています


脱線しますが、「当確」はTV局が独自に出していますが、選管が出していると
思っている方が多くいます
「当確」は候補者・運動員・支援者から見れば、一刻も早いほうがよい気持ちも分からない
でもありませんが・・・

しかし前述のような選挙の価値・意味合いを失わせ、「棄権票」を生む弊害も多いので、
例えば選管はTV局に開票率50%を越えるまで「当確を出すな!」と規制すべきと考えます

毎回、こんな報道方法を見るにつけ、複雑な気持ち・憤りを感じます
と言いながら、8時前になるとTVを付ける私です(苦)

同じ管理人の他ブログ閉鎖に伴い、一部、当ブログから再投稿しました。

N573308tp 少数派シリーズ/他の記事を読む(目次に移る)
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 元阪神バース選手の本名はバ... | トップ | JR豪華寝台列車は格差の象... »
最近の画像もっと見る

政治情勢 2」カテゴリの最新記事