食品のカラクリと食べ物語

食品の安全・安心が総崩れし、成分不明な食材・商品ばかりです。
その酷さやマヤカシ、危険性・不健全さに迫ります!

魚が枯渇・絶滅する日シリーズ/ROUND1リンク表紙 [江戸前から繋がる世界の海]

2016年11月02日 | 江戸前から繋がる世界
Kokatsutp

魚が枯渇・絶滅する日シリーズ リンク表紙
ROUND1/江戸前から繋がる世界の海

Fftop15570492b

いつも「魚が枯渇・絶滅する日シリーズ」にお越し頂き、誠にありがとうございます。
ROUND1/江戸前から繋がる世界の海は、リンクインデックスから記事にリンク
されるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれます。

Nindex

ROUND1 江戸前から繋がる世界の海
Ff20899238

Part1 東京湾には世界の魚が集まる?
R1-01 魚は国民の共有財産・地球の共有物の観点から枯渇を防ごう
R1-02 獲れる魚より枯渇寸前でも高く売れる魚を獲る悪体質
R1-03 鮮魚や刺身は植物油・食品添加物がべっとり塗られている
R1-04 江戸前の海とは東京湾のどの辺りの水域を指すのでしょうか?
R1-05 東京湾には内湾と外湾があるのをご存じですか?

Part2 築地の歴史と豊洲新市場の危険
R1-06 築地市場は関東大震災後に日本橋から移転してきた
R1-07 昭和の名残り国鉄東京市場駅の円形エリアが存在する築地市場
R1-08 移転先の豊洲新市場の深刻化する怖い有害土壌汚染
R1-09 豊洲新市場の東京ガス跡地のベンゼンは環境基準の4万倍
R1-10 豊洲新市場は地震の液状化で有害物質が大量に出てくる危険性
R1-11 豊洲新市場の有害土壌は国民全体の健康に影響が出る 

Part3 豊洲新市場の有害物質と政治癒着
R1-12 豊洲新市場1・まずは明治政府海軍発祥の地だった築地の生い立ちから説明
R1-13 豊洲新市場2・豊洲の始まりは関東大震災の瓦礫処理場、近年は東京ガス工場跡

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Nkokatutop
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
« 豊洲新市場2・豊洲の始まり... | トップ | 地中海の養殖クロマグロは国... »

あわせて読む