Now Know No Limits.

なののり。日々のしょうもない書き散らし。

ちらっと思ったことを追記

2011-01-14 02:00:54 | 書き散らし

記事本文に追記しようと思ったら,文字数制限だとかで弾かれてしまった…….

ちらっと思ったことを追記:

  • 高専カンファレンスを安定的に存続させる意味において「責任問題をコントロールする」ことは意識しても良いかもしれない.
  • あまりに極端な例でどうしようもない話だが,例えばLTでエロ動画を流されたらどうなるだろうか?
  • これは極端な例でなくても,起き得るのではないか? 開かれている以上は「誰が何をやっても良い」し,それによって「どこの誰が損益を被った」と判断するのも自由.まぁ,とにかく何らかの責任を追及されるこ ともあるかもしれない(それが理に適っている主張かそうでないかは関係なく).
  • このとき責任は誰が負う? 発表者個人のみが責任を負う形になるだろうか? 場を提供した人々にも影響は及ぶんじゃないだろうか? 「やらかした」のが未成年の学生だったら?
  • 誰が,どこまで責任を負うかをちょっとでもクリアにできる意味でも,実行委員会がポリシーをさだめ,発表内容(を受け付けるまで)のコントロールを行うことは有用かもしれない
    (もちろん.「何やってもOKだけど,それをやって被る何かも,見て被る何かも自己責任ね」でも良い.それが十分に告知され,認知されていれば.)
    こいつは組織を内的にも外的にも健全に保つためのツールとして使えるんじゃないだろうか.間接的だけれど発表者を守ることにつながるんじゃないか.
  • 今回の件はそこまでの話ではなかったけれど,ある種の厄介事が起きる危険性が提示されたということでもある.
    綺麗事だけで済めばもちろんそれが一番望ましいが,この種のリスクをコントロールすることを頭の片隅にいれておくというのは必要かもしれない.決して気持ちの良いことではないけれど.
ジャンル:
ウェブログ
Comment   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月13日(木)のつぶやき | TOP | 1月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
高専カンファレンスに関する雑感 (Now Know No Limits.)
twitterのタイムラインが騒がしかったので件のLTを見ました.この件に乗じて,高専カンファレンスに関する私(@gakyo)の雑感をだらだらだらだら書いておきます.世迷い言のように同じことを繰り返しているし,まとまっていないのでとても読みにくいと思いますが. な....