goo

東京 海上 学資保険

【シンガポール】東京海上日動、「自社ビル」を開発
東京海上日動火災保険は、シンガポールの都心部に自社ビルを開発する。2009年10月の完成を目指す。国内に7社あるグループ企業を1カ所に集約し、効率を高めると同時に、一体感の確保も図る。自社ビルを持つことで、ブランドづくりにも役立てる。 ...(続きを読む)


自動車 保険 見積もり 新着人気ブログ東京海上 自動車保険 見積もり
当然 笛木優子ja共済 自動車保険 見積もり 自動車保険 見積り . 続きは こちら ja 自動車 保険 請求 自動車 保険 口コミ ja 学資保険 学資保険ランキング 学資保険郵便局 簡易保険学資保険 ソニー損保学資保険 アリコ学資保険 ja学資保険 子供 自動車保険 ...(続きを読む)


東京海上 自動車保険
保険医療機関等の指定の辞退又は保険医 ... 東京海上日動あんしん生命・こども保険?? 「東京海上日動あんしん生命」の「こども保険」は手厚く保障 ... 別荘 保険 生命保険 地震保険 学資保険 自動車保険 個人年金保険 金融 キャッシング クレジットカード ...(続きを読む)




学資としての終身保険。。。。。
学資としての終身保険。。。。。学資保険として販売されているのではないですが、学資保険の代わりとして東京海上日動あんしん生命の「長割終身 5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身」というものに入ろうかと思います。 主人死亡時 300万 保険期間 終身 払込期間 15年(主人が42歳) 月々 9915円払込後はいつ引き出してもよいとの事。進められたのですが、息子の進学費用の貯金ですが、学資保険ではない保険に加入して、こういった形で貯蓄するのはおかしいですか?学資なら学資保険にちゃんと入ったほうがいいのでしょうか? 払込総額、1,665,720円で翌年解約返戻率は107%3年後は111%になってます。15年間は解約すると損するみたいです。(解約することはほぼないです)主人の死亡保障もかねてでいいかなあと思いましたが、利率もよくないでしょうか? 葬儀や残された生活費は他に考えようと思ってます。(続きを読む)


学資保険どこが一番いいのですか?契約件数はどこが多いのですか?よろしくお願いし...
学資保険どこが一番いいのですか?契約件数はどこが多いのですか?よろしくお願いします。(続きを読む)


学資保険ってやっぱり必要ですか?医療の保障は全労済のキッズに入っています。学資...
学資保険ってやっぱり必要ですか?医療の保障は全労済のキッズに入っています。学資保険はソニー生命を考えていますがまだ迷いがあります。宜しくお願いします。(続きを読む)


子供が生まれて親戚が勤める学資保険に白紙サインさせられましたが内容が怪我や病...
子供が生まれて親戚が勤める学資保険に白紙サインさせられましたが内容が怪我や病気や災害時の通院が特約にも無いので資産運用と保険を別々にしたほうが両方が充実すると妻に言ったら泣かれてました。間違ってます?(続きを読む)


学資保険に加入されて、満期をむかえられた方にお聞きします。入って良かった・悪...
学資保険に加入されて、満期をむかえられた方にお聞きします。入って良かった・悪かった点ありますか?今年の9月に1才になる子供がいて、加入を考えています。(続きを読む)


子供が生まれたので自分の保険と子供の学資保険を考えており、基本的に夫の入って...
子供が生まれたので自分の保険と子供の学資保険を考えており、基本的に夫の入ってる東京海上にしようと思いつつ悩んでいます。学資保険が、15年で払込終了でそれ以前に解約すると70%だがそれ以上になると増えて返って来るという物が月々1万円強で、その代わりに私の死亡保障が同じ仕組みで学資保険より千円程度安い(戻る金額は両方400万程度)物もあるとの事です。悩みは自分の死亡保障と学資保険を一緒にしても良い物か、また学校に入学する度に祝い金を貰うのと、高校・大学辺りで貰うのはどちらが役立つのか、あと学資保険を別に考えるとすると、自分の死亡保障は高くても15年で払込終了するのが良いのか、安くして(4千円弱)60歳位迄払う様にしても大丈夫か、また保障が300万は多くないか(今私は仕事はしてません)判断がつかず悩んでます。経済的に余裕もないので、夫の保険料(1万2千程度)と合わせて2万円程度に抑えたいとは思ってますが無謀でしょうか?(続きを読む)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学資保険 加入 アメリカン フ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。