GAKUPURAMO(紙飛び!)

紙飛行機、プラモデル、自転車のブログだよ!

キャロル1962

2017-03-07 20:51:16 | プラモデル

1962 戦後の日本人はアメリカ人のような豊かな生活をしたいと願っていた。

「そうだ、マイカーがほしい。」

しかし、当時の日本は貧しかった。

そこで国は経済政策として軽自動車と言う規格を導入し、

これを国民車の基準にしようと考えたのだ。

1962のキャロルを子供の頃に見た記憶は無い。

ただ、10年前ぐらいに一度マニアが走らせているのを目にしたことはある。

とにかく、ちぃっちゃい。家族4人だとぎゅうぎゅうずめだと思う。

360ccのエンジンだから・・・・ある意味凄いよね。

それでも、当時は日本人が手にすることのできる夢のマイカーだったんだね。

でも、なぜ日本は今、経済大国なのだろうか。

一生懸命働いたんだね。

最近はカーモデルが好きになってきました。

比較的自由に作れて楽しいもんです。

有井のキットがお気に入りですが、結構大変な内容です。

また、これがいいのかも知れません。

キャロルもディテールが気にはなるのですが、これがプラモデルらしくって

    ・・・・・いいじゃないですか。完璧だとかえっておもしろみがないと思いませんか。

ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凸モールドは最高 | トップ | 悩める濃緑色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プラモデル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。