万年B級バドミントンプレイヤーによる保育士向上委員会

働く保育士や保育士試験で保育を目指す人、子育ての参考になる話と障害児支援、たまにバドミントンなど

速い球についていけないバドミントン

2017年06月18日 | バドミントン練習

前日のいいレシーブの感覚を期待して

 

でもそんなにだった笑

 

逆に早い球に対応できなくて、

 

あっさり決められたり、押し込まれたり、、

 

うーん、なかなか簡単にはいかないな

 

基礎打ちからドライブ、プッシュがイマイチで、

 

遅れ気味だった、、

 

あとシャッフルしても同じようなメンバーが多く、

 

集中力に欠けた部分があった

 

これはダメだ 相手が誰でも集中しないといい練習にならない

 

参加者多く、自分自身上手くないので上級グループに入れなかったのはいいんだけど、

 

自分で上げていくためにやらないとダメだ

 

簡単なミスが多かった

 

上手い人が多かったけど、

 

いくら攻撃しても全く動じない人がいた

 

タイミングやコースを変えてみたのに、

 

全然だし笑

 

上手い人はいいタイミングで前に入るし、

 

前で触る機会も多いように思う

 

あとは苦しいレシーブでもクロスにもっていけたり、

 

クロスネットで逃げたりできるんだなあ

 

とりあえず、もっと速い球に対応できないと、、

 

関連記事

いいスマッシュが続かないバドミントン

誤報問題で松ちゃん降板宣言

 

 

ジャンル:
バドミントン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発達障害児にとっての支援級... | トップ | 3日連続バドミントンの振り返り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL