おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

大崎菜のお浸し

2017-03-15 20:28:36 | Weblog



昨日只見駅で切符を買おうとして豆腐と朝月を忘れてきてしまった。
でも半次郎の豆腐を買ってあった。
アグリで目に付くように大きな油揚げとがんもどきもあったので買った。
パン屋にこんな工夫をして売ろうとしてるのだよ他所はと言うつもりで。
朝たっぷりのだし汁に煮て味噌汁とおかずの代わりにした。
豆腐も温めてねぎで食べた。


八百屋市場に行ったら大崎菜はいらんかのうと言われて買った。
清水の豊富な大崎で作られた伝統野菜。
雪に閉じ込められたこの地方ではごちそうだった。
ほろ苦い菜っ葉のおいしさは格別で春の味だった。
流通が発達した今では葉っぱ類も多く、売れ行きがよくないようだ。
蕎麦だしたっぷりと生卵を落として食べた。
長男は何がいいかと聞くと肉と答えた。
鯖があるけど焼こうかと聞くと、今日はいいやと言う。
肉がいいと言うのでお昼のカレーに肉が入ってたじゃないかと言うと肉が少なすぎ。
ちょっと健康を心配してるのだけれど。
肉たっぷりのもやし炒めになった。


     どうぞクリックをお願いします
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月14日(火)のつぶやき | トップ | 3月15日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL