広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京はまったくもってとんでもない街だねガキさん

2006-08-02 00:24:20 | Weblog
リボンの騎士ザ・ミュージカルが本日幕開けしましたね。
今回のミュージカルは宝塚が一枚噛んでるということで、やたら厳しい練習風景をドキュなどで拝見してましたが、やっぱり見るならまず初日だろうと思い行ってきました。
最近仕事が忙しくこんなド平日にスタートされても社会人の地方人としてはとても困るんですが、そこは『昨日、家の便器が壊れて流れなくなっちゃって、今日業者呼んだから早退します』と会社勤務の社会人である前に一人のヒューマンとして俺はとても困ってるんだ系の嘘をまるで真実のように照れと落胆と怒りを織り交ぜて語り、俺もひょっとしたらミュージカル業界目指してたらひょっとしてたんじゃないのかなくらいの熱演は、なんとか上司のヒューマニズムに届き早退する事ができました。

今回のミュージカル
ドキュでの厳しい指導と早口を見る限り、当初は演出家の木村信司先生(写真の男)に内心むかついてたわけですよ。まずその早口をなんとかしてくれないかとね、あんたの言葉は厳しいとかじゃなく聞き取れませんからとね、そう思ってたわけですよ。しかしこの木村先生かなりプロというか、いつぞやの菅井先生を思い出させるように憎めないキャラですね。俺はすっかりファンになりました。

今日この木村とは席が凄い近かったんですよ。
16列目からのセンター付近が関係者席になっていて俺は19列だったが目の前17,18列の関係者席は3席ずつ空席でかなり見やすかった。
1部と2部の間の休憩時もゲート入り口で木村先生と出くわしたんだが道を譲ってもらえましたw

ミュージカルの出来として娘。たちの芝居はヲタ目線からしたら申し分がなく、ひとつ言うならガキさんの出番が脇役過ぎてあまりおいしくない。ただガキさんヲタの俺からしても絶えずガキさんばかり見てるわけではなく、主役の愛ちゃんに自然と引き込まれていきました。正直それが今回のミュージカルの出来ばえの凄さであり、木村の求めた完成度だったのかと思いました。初日に見といて本当によかったと思います。
宝塚ヲタの愛ちゃんの演技はくやしいが他のメンバーより2馬身は抜き出てたよな。はっきり言って仮病で「今日ちょっと休みたい・・・」と会社に電話をしてる時の俺レベルだった。すなわち神レベルw 男役女役を完全に使い分けてたし、劇中からの歌い出しとか見入っちゃうくらいだったね。今回は生バンドだし本物のミュージカルを感じましたね。
最後の拍手は鳴り止まなかったね。

でも俺はヲタなんで芝居について素人なわけで、本物の宝塚も勿論見た事がありません。
初日公演本番を終えて、やはり気になるのは木村先生の評価。
これは俺が断言させてもらうが、木村も大満足だったと自信を持って言えます。それはミニライブ時のノリノリの木村を見てしまったからwwwwwwwwww
1曲目のラブマ、2曲目のアンビシャスともに通常の振りではなく戸惑いからかヲタはほぼ手拍子のみ。つーか俺達としては本当に本物のミュージカルを見せられた後で、その芝居の余韻で騒げなかったってか動けなかったんだよね。ミニライブ後の挨拶の方がしっくり来たし盛り上がった。
先生はというと会場は棒立ちヲタ多発の雰囲気の中で、なおかつ棒立ちの関係者席の中で一人で大はしゃぎwwwwww
この人言っちゃ悪いが見てくれがオッサソヲタですからねw
関係者席に何故ヲタが!って感じで浮いてるものの妙にハマってて面白かったw 
あれ見たらマジでこの人のファンになりますw

また終わったら木村に握手行こうと連れと話してたんですが、美勇伝の曲中に出て行ってしまいましたね。カーテンコールでマルシアとか、バックバンドや劇中に出てきたアクロバットの人達の紹介もあったので、舞台に出ると予想してたけど出てきませんでしたねあのハゲさては逃げやがったな
コメント (25)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

1日の24時間って短いよ・・・ガキさん

2006-05-18 00:16:45 | Weblog
先月の事故から1ヶ月と2日が経ちまして、ムチウチを理由に休んでいた会社からもおまえさんすさまじく長すぎるGWもいいかげんにしなさいよと言われてしまいまして娘紺春ツアーSSAラストと同時に僕の長いGWも終了となりました。
先週から職場復帰して汗まみれになり必死こいて働いてるんですが、もう疲れちゃって疲れちゃってどうしようもないですな。おまけにメンタル面も春ツアー終了と同時に週末の楽しみを失くしてしまったようで、SSAラストと同時に心も週末の予定もぽっかりと穴が空いてしまったようです。
でも負けませんよ、だって俺もう三十路だもんね。

今日は事故による修理で1ヶ月ほど乗り回したお気に入りのカローラとお別れとなりました。本来はまずマイマシン復活を喜ぶべきなんでしょうが連絡を受けた時の俺の頭脳は正直カローラ優先でしたw
もはやこのカローラは俺のマシンなんだぜ的な愛着すら生まれていたカローラとのお別れは刻一刻と刻まれていくわけで、その心境は中学生時代に経験した転校と似ていて、辛いし切ないけどこればっかりはどうしようもできねーやみたいな懐かしい反抗期の投げっぱなしジャーマンスープレックス時代を思い出しました。

しかしやっぱりマイマシンはマイマシンだな!
車屋に到着するとやはりマイマシンがあのするどい顔つきでこちらに訴えてくるものがありました。丸々1ヶ月の見てなかったわけだから久しぶりなわけですよ。車に愛着を持たない俺でも素直に感動してしまいましたね。考えてみたら1ヶ月修理なんて初めての経験だったし、そもそも外装修復で修理に出したのが初体験だったわけだ。ビートたけしのように顔のセンターラインがズレてしまってたグリルも綺麗に修復されて、まるで新車じゃないかと思わせるくらいに恐らく2年ぶりの洗車までしてもらってありました。

そして何より感動したのはやはり運転席に乗り込んだ瞬間だったですね。
心はカローラに浮気してた駄目オーナーではありますがやはり体が覚えてるもんでね、座った瞬間に「ああ、コレだ」みたいな感じなんですよ。座席に敷いたクッションは俺のでかすぎるお尻の形の型がついてるでしょうし、左肘の置き心地といいハンドルの持ち具合、背もたれの感触、ナビに表示された地図の古臭さといいすべてが「コレだ」と思わせます。そして後ろを振り向けばゴミの山w 散らかり具合もナイスですね流石マイマシン。
まだまだ走るうちは乗り続けたいと思います。

さて仕事なんですが休んでたしわ寄せで大変です。
マイマシンの感触を覚えてたありがたい俺の体もこちらはどうにも逆問題で、やはり楽してた体では仕事の流れになかなかついていけません。
これはしかたないと割り切ってみても、今まで24時間体制で遊んでいた心と体には遊びの習性が染み付いており「プロの習性」とかっこつけた言い方にしても、あらゆる面でこの駄目人間の駄目人間っぷりを見せ付けてしまいます。残業があり拘束時間を延長される。そして気持ちも身体も通常異常に疲れてしまいます。当然沢山寝たいが・・・遊びたい。1日をもっと延ばせとゆいたいです。

それと4/28の日記の動画が見れねえとの報告があったんですが見れない人はクイックタイムプレイヤーを最新版にすると見れるようになります。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪からやっとこさの思いで帰宅

2006-05-01 10:05:43 | Weblog
しました。
疲れましたね。でもコンサ現場へ行ったことによりムヤムヤは取れましたね。
前日までは本当に娘。の曲が聴けない程に何か胸の痞えがありましたからね・・・俺は普段仕事や日常生活に悩みがあるとすぐさまヘッドホンを装着し、いつもより大き目の音量でハロプロの曲を聴きく事によって、いつもより大幅に脳みそをトリップさせて目の前の問題から背を向けちゃうテラヨワスな人間ですからね。
悩みの種が今回のこんまこ引退のような大好きなモーニング娘。の事になるとその脳内麻薬すら注射することも出来ずにいたわけです。
でもやはり現地で見ることによって問題を受け止める事ができたわけで、また素直にコンサも楽しむことも出来ました。とにかく行ってよかったなと思いました。

今回は高校の修学旅行以来の長距離高速バスでの遠征になりましたので、帰りは30日夜に大阪を出発し早朝に東京着、そしてさらにバスに乗りかえ自宅へは7時半くらいに帰ってまいりました。バス遠征は時間と禁煙が悩みの種ではあるけども、帰りのバスで眠れるのならば、月曜仕事の為諦めていた地方の夜公演参加の可能性を感じました。新幹線日帰りがきかなくても眠れるのならバスで朝帰ってくるのもいいんじゃないかとね。疲れは取れませんがw

ガキさん
大阪は結局夜チケしか用意できず夜のみ参戦。
神奈川県民からしばらく行ってなかったので、どうしても神奈川のガキさん祭りと比べてしまう自分がいて今ひとつ見せ場が物足りない。しかしこの素晴らしいツア-のホール紺ラストとしてやはり特別に感じるところがありました。俺はやっぱり小ホールが好きだし正直SSAは別腹ですから。ホールラスト的なMCはありませんでしたが、頑張ったヲタに贈るソングであるバイバイチャチャでは泣いてもうたw あんまり頑張れてないけどwww

それと事故により首と背中の痛みを理由にしばらく仕事へ行ってませんので、体が動かねえw 途中背中が突っ張ってきてやはり運動不足と事故の影響を感じました。1階14列と微妙な位置だったし、せめて1ケタ列までいけたら首にコルセット巻いて行こうかとも思いましたが。
コメント (1)   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業

2006-04-29 17:23:17 | Weblog
ついにやってきてしまったと言うよりも突然すぎて何もかもが腑に落ちません。

こんこんとマコの卒業が発表されましたね。
失礼を承知で言わせてもらうと俺としては特別応援してるメンバーではなく、メンバーに順位をつけるなら下位なわけで、ショックはショックだがかなり複雑な気持ちになりました。
この発表を聞いた時の感想もネタかと思っちゃったくらいに不意を付かれた2人だったので、まず頭に浮かんだのはいろんな意味での「ありえない」
でも家に帰ってきてヤフーニュースを見て悲しくなりました・・・。学業を理由の卒業って何でしょう?発表に向けてていのいい理由をつけられたのか、例えそれが本当に本人の意思で本当の理由だったとしてもどちらにしても悲しい理由です。

そもそも今回の春ツアーは最高ですが、その理由としてやはりアルバムメインで現メンバー時代でのセットリストで勝負してる部分につきる。それは今の10人体制での再スタートの意思表示だとばかり自分は思ってました。そしてその意思表示と勝負の姿勢が最高だと思っていた。
仮に卒業が「学業専念」だったとしても、このツアーだけは最後まで「再スタートの意思表示」だとファンを酔わせて欲しかったと思います。チケット完売前のSSA前に発表するってのが商売の汚さが見えるわけですが、その点では本当にバカにした発表だと思いましたね。
今のメンバーは自然体すぎるほどに自然体で、その自然体が売りなのかはわからないが、自分はそういった部分こそ応援してるとヲタなわけです。今回のこんこんとマコについては俺の大好きなガキさんとの絡みが一層際立つ同期である5期メンバーなわけだ。このツアーのセットリストを歌いこれからが自分達の時代なんだ!とそれくらいの気持ちがあったんじゃないかと。ちょっと「学業専念」の理由が信じられません。
5期の4人のあの絶妙に奏でる馴れ合い感は、あの4人の自然体での個性があってのもんで、他の誰と誰かがどんなに仲良しを演じてみてもマネができる代物ではない。それが見れなくなると思うと辛すぎますね。

とにかくいちいち話題をつけながらの商売にがっかりだ。
いまの10人のままでしばらく活動して欲しかった。それを応援してる人間が沢山いるじゃないか。
とりあえず明日は大阪へ行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガキさんが思い出させてくれたもの

2006-04-28 06:46:09 | Weblog
何でか知らんがここ数年めっきりTV離れしてましてですね、自室のDVDレコーダーにはタイマー予約のハロモニしか録画されてないし、娘DOKYU!はろだで落としゃいいだろみたいな感じでリアルタイムでTVを見ることなんて数える程しかありません。
しかし数年前を思い出してみるとケーブルTVを引いてる事もあり、有料分は元を取らせて頂きますぐらいの勢いで、特に興味もないのに興味のわきそうな番組をわざわざ番組ガイドから探し出してみたり、ハロプロ以外に全く興味もないくせにスペースシャワーTVをつけっぱなしにしてみたりで何とかしてケーブルTVを活用して行こうとまったくもって無意味な努力をしてました。
だいたいTVどころか映画にすら興味のない俺がケーブルTVと上手に付き合っていけるわけがなく、最初から持て余すのは当たり前の話なんですが、気が付けばだらだらと無駄なお金を6年間にわたり払い続けてます。
この6年で見た番組で記憶にあるのは、そもそもケーブルTVに入るきっかけにもなった「2000.8/19サザン茅ヶ崎凱旋ライブ生放送」くらいのもので、他は最近のガッタスくらいしか活用した記憶がない。旬は過ぎたのかもしれないが最近の若手お笑いブームに乗せた番組があればちょっと見てみたいもんですが。若手芸人の面白さと言うのは一昔お笑い芸人ヲタを兼ねてた俺の持論として、特に面白くなくてもその芸人がマイナーなら自分が発掘したような気分になれるので結局面白いというのがある。だから売れちゃった人間にはもう興味がなくなり、常に新鮮な奴が見れる番組があれば見ちゃうかもしれませんな。

そうそう俺はお笑いが大好きだったんだ。

それを思い出させたのはYouTube
冒頭で何でか知らんがここ数年TV離れと言いましたが、言わずもがなそんなもん原因はモーヲタになったからです。今日も元気にTVに背中を向けてPCにかじりつき在宅ヲタ活動としてYouTubeでガキさんの動画を必死こいて探してました。
すると、検索キーは色々試してるんですが「gaki」で検索してたら昔大好きだった「ダウンタウンのガキの使い」がHITしてしまいました。見てた当時のは懐かしく、知らん回のは面白いw つーかやっぱり神番組で最高に面白いよ。

中でも笑ったのはダウンタウンじゃなきゃ許されない笑いとして


           ( ・e・)<これ

           ( ・e・)<これも

このタレントレベルじゃしょうがないことですがwwwwwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加