戦争を知らない子供たち

戦後に生まれ、戦争を知らずに生きてきたジジィのたわごと

安倍晋三は長崎に何しに行ったのか?

2017-08-10 19:54:05 | 日記
昨日は米国が原爆を長崎に投下した日で、
市主催の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が営まれ、
安倍晋三も日本の総理として出席した。
しかし、『日刊ゲンダイDIGITAL』よると、
安倍は長崎で広島の“コピペ原稿”を朗読したと言う。
さらに、「長崎平和宣言」では、田上富久市長に
核兵器禁止条約に対する
政府姿勢を「到底理解できない」と非難され、
被爆者団体からは「あなたはどこの国の総理ですか」と抗議を受けた。
加えて、産経ニュースによれば、「安倍倒せ」のデモも行われたとか。
安倍にとって核軍縮は興味がなく、式典出席も平和への印象操作だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 官房長官の定例会見は、『大... | トップ | 米海兵隊、24時間の飛行停... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。