酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

初秋の不動明王 ・・・・!!!       № 5,244

2016-10-16 11:34:54 | 日々の出来事 その1

10/16     日曜日      ・・・アラーの神が居なくなり。曇り・・少し肌寒い東京?? ・・・から、発信です。

秋深し となりは なにをする人ぞ。。・・・・てな事で!! 昨日は・・・不動明王に日ごろの生き様の感謝と・・・明日からの生きざまの祈願をして来た。

元禄年間に戸市民を中心に急激に不動尊信仰が広まり、成田山新勝寺のご本尊、不動明王を江戸で参拝したい、という気運が高まる。元禄16年(1703年)、深川永代寺境内、現在の深川不動堂付近で始まった出張開帳が深川動の起こりで、明治14年(1881年)深川不動堂が完成。周辺は門前町として江戸の情緒を色濃く残しており、納め不動(12月28日)や縁日には多くの人で賑わう。





靴を脱ぎ脱ぎ・・・本堂内に・・。脱いだ靴は・・出るまで持参。 心を洗った。
大日如来 前では・・お膝を折って。。心を静寂に・・・日頃の雑念を払った。( ..)φメモメモ
 

 

 

初秋の、不動明王は・・・江戸の市井の庶民を優しく迎えてくれた。
スイムより・・自分ご褒美は、ミネラルウォターのみである。 最高の角打ちとであった。・・出逢ってしまった。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GⅠ第21回 秋華賞 生産者 社... | トップ | 参道の角打ち 五橋と出逢う ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL