酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

自分で考える事を養ってきた。・・・・1050

2010-04-17 12:29:04 | 日々の出来事 その1
04/17 土曜日  /  /  少し・・・異常気象の東京の空のしたから発信です。

・・・野菜の高騰・火山の噴火で・中国の地震。
・・・氷山が崩れ落ちるなど、大変な事が起こっている。
便利が・・・便利にあぐらをかき付けが回ってきているのだろう。

今週は・・・お馬鹿にならぬように、新年度・研修期間から・・・鉄は熱いうちに打て・てなことで知識の自己投資的なことを書いてきた。

人間は・形容/形容詞の中に身を投じていかない限り、進歩はないと思っている。
凄い・綺麗・汚い・不味い・美味しい・・・・等など上げればきりがないのだろうが???
動詞と供に、活動をして行ったならば・・・個人の自己の引出しは、沢山つくれるだろう!!

昔寺子屋では、読み書きそろばんとあったが、現代の三種の神器はなんだろうと考える。三つでなくとも・・・。世の中の流れについていくために必要不可欠というものはこれだろう。 ・・と小生は思う。

我慢・努力・意志・知恵・主体性・・・この5つだ。
これを養うには読書ではないだろうか!!

東京都は、日本人の「活字離れ」に歯止めをかけようと、職員向けに「言葉の力」の見直しをスタートさせた。
知事・慎太郎は「人間は書籍を読む事で、自分で考える力を養ってきた。読書をめぐる環境が大きく変わり、者を考える力が弱まっている。」と述べている。

「本はさまざまな価値観に触れることができる。」
『対話』を学ぶ教材でもあるだろう!!

携帯・パソコン・便利が、貴方方をお馬鹿にしていく・・・怖い厄介な道具だ・・・今風に言うツールだろう。
                  
お馬鹿にならないために・・・形容の中に身を投じ、書籍をまさぐるように読もうではないか!!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主組 初代組長 鳩山由紀... | トップ | GⅠ皐月賞 第70回 。武が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事 その1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL