酒と料理と競馬と競艇

日々の出来事 B級グルメ B級ニュース などなどに !!!!!! スポットを当てる。 

幕末の 会津藩は 賑やか座 ・・・!!     № 5,419

2017-01-03 12:15:28 | 日々の出来事 その1

01/03    火曜日      ・・・冬晴れ!!  最高の青空の下東京から発信です。

・・・しかし!! 青学は鉄板だ。
原監督の指導法に、学生たちが躊躇なく乗ってくるのだろうか??
駅伝をやるなら!! 青学に入学したい学生もいるだろうが!! 原石を磨き・切磋琢磨させる。

江戸と浪花の・・老舗のプロ野球2球団に指導法を、原監督 伝授をお願いいたします。
育てることをしらない!! FA をした選手を、大金を使い獲得することだけはイッチョ前である。

指導といえば。。
昨日は・・帳前に。  写真上を・・クリック!! 大きく見えます
三人から教えてもらっていた。B級酒場に。


2017年 一献お初である。・・・彷徨いながら。。ありました。
新年早々に最高のネーミングの酒場である。   
  まずは!! 

慶応4年(1868年)、鳥羽・伏見の戦いにより戊辰戦争が勃発した。 会津藩は旧幕府勢力の中心と見なされ、新政府軍の仇敵となった。 白虎隊は本来は 予備兵力であった。隊は士中隊、寄合隊、足軽隊から成り、充足数は ...!!

旧幕臣と見なされているが・・・40人余りの足軽たちが大勢いた。藩主は不在だった。   





正月は、生ものは御法度だが!! クリスマス以降に仕入れても、ちょうど一週間。30日に仕入れて四日目である。
タコは別として・・いわしと・イカは・・新鮮であった。3品/野口英世先生一人に心を動かされた。
  

 

次の・・飲み物と・・肴を・・思案橋ブルース。
喜多屋/聞きなれない名前だが!!   
正2合・・ぬる燗でいただく。
一番無難な・・・奴大。 
つまり一丁である/¥300。

いやらしい客である・・すぐさま喜多屋を検索。立派な九州の老舗の酒蔵であった。     

江戸の市井の貧乏人は・・本物志向である。( ´艸`)ムププ

2017年・・正月のB級酒場である。上出来に感謝でした。
 

新年三日目である。。ソロソロ・・・違う藩士も藩主たちも・・酒場を開け出すだろう!!



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初泳ぎ こち亀 りょうさん 逢... | トップ | 青山学院が 3連覇で思うこと ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL