ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

字数の多い一週間

2011年06月03日 | ガジ丸通信-その他・雑感

 ほとんど毎日日記をつけている。日記といってもその日の自分の行動を簡単に記しただけのもの、字数は少ない。ところが先週は、いつもの3倍位の字数になった。

 先ずは台風2号、久々の本格派台風であった。アパートの屋上にある水タンクが落ちたのはもう10年以上も前、従姉の庭のタイワンケヤキがなぎ倒されたのは4、5年前、記憶が正しければそれ以来となる強い台風に先週土曜日、沖縄島が襲われた。
 前日の金曜日に畑とアパート、当日の午前中には実家の台風対策をしていたが、あまりに久々だったので、私はその威力をあなどっていたようだ。
          
          

  周りがコンクリートとアスファルトばかりの実家に大きな被害は無かったが、久々の本格派は剛速球で我がボロアパート及び我が畑を襲い、被害を与えた。
 塩ビパイプで骨組みを作り、ブルーシートを張ったベランダの物置が全壊した。どこぞの家のガーデンテーブルが吹き上げられて、私の部屋の壁に直撃した。周りの木の枝がバサバサ折れた。ゴーヤー棚は何とか無事だったが、ゴーヤーが枯れた。
 畑のトウモロコシ20株余りとバナナ1本が倒された。ピーマン、トマト、シソなどは全ての葉が引きちぎられ、枯れたか、あるいは、枯れかかっている。
  日曜日と月曜日は台風の後始末に追われた。アパートのベランダに吹き溜ったガーデンテーブルの残骸、木の枝葉などを大雑把に片付け、実家へ行き、駐車場や屋上に散らばったゴミを片付け、その足で畑へ行き、飛び散った木の枝を片付け、トウモロコシ20株の内、15株ほどは生き返りそうだったので、その立て起こしなどをやる。月曜日には全壊したベランダの物置の修復も終え、これでひとまず台風後始末が終了。

 日記の字数が増えたのは台風のせいだけでは無い。
 先週月曜日、女子高生Sからお呼びがかかった。「宜野湾まで迎えに来てくれない?」という内容。見た目も性格も可愛い娘だ、オジサンは快諾する。
  待ち合わせ場所は私の畑からすぐ近くにあり、畑仕事でたっぷり汗をかいた後、迎えに行って、Sの友達2人を含めた3人の女子高生を車に乗せた。
 汗臭さの他、加齢臭もある私だが、彼女たちはソフトボールの試合の帰りだ、汗臭さは一緒だろうと思った。が、彼女たちは良い匂いがした。たぶん、お年頃の娘たちなので、そういうエチケットを心得ているのであろう。加齢臭のオジサンは反省した。
          

 さらに木曜日、大学の大先輩Aさんと飲みに行く。私が私の知っている店にAさんを招待するというのを拒否され、結局、いつも通りAさんのテリトリーで飲む。その挙句、さんざん説教される。「自給自足で満足するな、社会性を持て、金を得ることを考えろ、一流の人間になることを目指せ、結婚しろ」などといった内容。
 一流メーカーの服を着て、車はベンツというAさんの生活スタイルと私のそれとには大きな開きがある。大先輩の私を想っての助言だが、私は正直者なので、「お言葉を返すようですが」といちいち反論した。ために、大先輩をムッとさせてしまった。

 以上が先週の出来事のあらまし。今週は白蟻騒ぎがあった。これについては次回。

 記:2011.6.3 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民の役に立つ能力 | トップ | クマゼミ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。