ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

全島多難

2004年12月31日 | ガジ丸通信-政治・経済

 国の策略は、目の前にニンジンぶら下げて市町村合併を行わせること。2005年3月までに合併すれば、ニンジンあげるらしい。ニンジンをあげることもニンジンの内容にも問題はあるのに、あたかも、合併でしか財政難の解決を図れないかのような通達だ。
 目の前にニンジンぶら下げられると正しい判断が妨げられる。その上、期限を区切られると市町村は慌てる。「とりあえず、やっちまえ。諸問題はあとから考えよう。」などというふうに、沖縄のいくつかの市町村も既に合併したり、合併を計画している。
 市町村は、じつは合併の前にやるべきことがあった。財政難を解決するために何をしなければならないか、自分たちの手で工夫できることは何かを考えることが必要だった。議員の定数、職員の給与、医療費の削減などいろいろ考えてはきたのだろうが、合併という大イベントに飲まれて、そういった自分たちによる工夫を忘れてしまっているようだ。
 合併した市町村も、しなかった市町村も来年は問題山積となる。沖縄にはまた、基地というやっかいな問題もある。基地はあったほうがいいのか、無いほうがいいのか、基地とどう付き合うか、基地はどう利用できるか、返還された場合、基地の跡地をどう利用するか等々をも考えねばならない。来年の沖縄も全島多難なようである。
 先週末、新しいパソコンがやってきてそのカスタマイズ(自分の使いやすい仕様にすることだと理解しているが、日本語では何ていうのだろう)で、いろいろなソフトのインストール(組み込みとでも言うのか)、旧パソコンからのデータ移動(自分の家ではLANができないので、これに時間がかかる)、その他の設定などを昨夜までコツコツとやる。
 今週はまた、年末追込みで仕事が忙しく、火、水は残業もあって、ガジ丸HPの記事を書いている暇がほとんど無かった。2005年が来る前に、HPで紹介する沖縄の草木の種類を100種類という目標を立てていたのだが、結果はその6割にも満たない。諦めの早いガジ丸は既に、沖縄の草木の種類を100種類という目標を3月末まで延期した。
 パソコンのカスタマイズは、まだその工程の半分も終わっていない。新しいHPソフトを購入し、インストールはしたが、まだ使っていない。マニュアルも読んでいない。
年末大掃除をやっている暇が無かった。正月に掃除をせねばならない。畑仕事もある。ここ2週間サボっているので、畑が荒れている。部屋の台所の床が抜けそうになっているので、その修理もせねばならない。沖縄全島も多難だが、私の前途も多難なのだ。
 今日、大晦日は、前日の晴天、暖かい日とは打って変わって、冬空の寒い日となった。北からの季節風が強く、気温もぐっと下がった。これまで半袖Tシャツに薄手の上着を羽織っていただけの私も今日は、今期初のブルゾン姿となった。そんな寒い中、掃除も畑もほっぽいて、ガジ丸HPの記事を書き、アップするために第二の職場KBに来る。が、たくさんは書けない。4時前には帰って、正月飲んだくれるための食材や、蕎麦、餅など年末年始の食材を買いに行かなければばらないのだ。・・・それではまた、来年。

 記:2004.12.31 ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長イモの煮巻 | トップ | 修理というエコロジー »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。