ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

2017.6.2 アロマでぐっすり睡眠

2017年06月02日 | ガジ丸週一日記17-18

 先週のこの頁で「畑仕事は一段落」と書いたばかりだが、その日の午後に「一段落していない」ことに気付いた。落花生の種をまだ播いていないことに気付いた。
 落花生の種播きの適期は、実は2~3月。だいぶ遅れてしまった。種は去年に採種している。種は、たぶん2畝分はある。「何で今頃気付くんだ!この素人農夫めが!」と自分を罵る。で、その日から畝作り。
 丁寧にやれば1畝1週間を費やす除草、土ほぐし作業を、大雑把にやって2~3日で終わらせ、何とか今月中には落花生の種播きを2畝分終わらせようと頑張った。頑張って、昨日やっと1畝の準備ができた。しかし、落花生の種播きはまだやっていない。何故か?準備の出来た畝は、調べると去年も落花生を植えていた。連作は避けたい。休憩時間も減らして頑張ったのに、「何で前もって調べないんだ、このバカ!」と自分を罵る。
 頑張ったお陰で腰痛が酷くなり体全体も疲れ、バカな自分に心も疲れている。疲れているけど、夜はグッスリ眠れている。何故か?陽の射す時間が短いせいで涼しいことと、窓から吹き込むアロマのお陰だと思う。
 
 アロマの元
 隣の大家さんの庭にあるヤコウボクが満開。ヤコウボクの花は夜に開いて、芳香を放つ。私の寝室はこの満開の花のすぐ近くにあり、アロマが窓から入ってきて、私はグッスリ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑の春の花 | トップ | 闘争本能が目指すもの »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。