ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

携帯電話の機能

2009年05月01日 | ガジ丸通信-科学・空想

 1年ほど前に機種変更した私の携帯電話は、「らくらくほん」という名前の年寄り向きの機種で、表示文字が大きくて見易いものだ。年寄り向きの特徴としては他に、カメラとかワンセグ(実は、何のことかよく判らない、テレビのようなものらしい)とか余計な機能が付いていない。代わりに万歩計が付いている。それは、ずっと利用している。
 いつだったか、フジテレビの朝の情報番組『トクダネ』で、携帯電話が車のキーにもなるという話があった。お財布携帯(これについても詳しくは知らない。クレジットカードのような働きだと思われる)という機能もあるらしい。

 私は、携帯電話は電話とメールが使えれば十分と思っている。万歩計も、あるから使っているだけで、1日どれだけ歩いたなんて気にしながら散歩はしていない。写真はデジカメを使うし、インターネットで情報を得たい場合は職場のパソコンを使う。外で、しかも小さな画面でテレビを観ようなんて思わないし、支払いは概ね現金で、クレジットカードを使うのは稀である。そういった生活に特に不便を感じていない。
 携帯電話を紛失した際のことを考えると、多くの機能をつけることには、むしろ不安を感じる。携帯電話は命の次に大事なんて、携帯依存症の若者が増えているというが、車のキーになったり、クレジットカードになったりしたら、依存の度合いは益々深まりそうである。「携帯電話が無いと生活できない」なんてことになりそうだ。

  携帯電話は電話とメールが使えれば十分と思っているが、じつは、こういった機能が付いていると便利だろうなと思ったことはある。
 嘉数高台公園には長い階段がある。夏の暑い盛りに散策した折、その階段を上りきって大量の汗をかいた。多少息切れもした。その時、今の脈拍数、血圧が分るといいなと思った。携帯電話に血圧計の機能が付いていると便利だろうなと思った。
 「らくらくほん」は年寄り向けの携帯電話である。健康管理のために万歩計の機能もついている。健康管理のために、血圧計にもなってくれたらなお嬉しい。
          

 記:2009.5.1 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓦版088 爺さんの旅 | トップ | 瓦版089 太郎さんの目に涙 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。