ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

無駄の骨頂

2014年12月12日 | ガジ丸通信-その他・雑感

 畑への出勤時刻、夏場は概ね6時前後で、9月を過ぎるとしだいに遅くなり、この頃、11月下旬あたりからは7時前後となっている。日の出に合わせているわけだ。
 畑からの退勤時刻は概ね4時半頃と、これは夏も冬も同じ。渋滞の中を運転するのは嫌なので通勤通学時間帯を避けているわけ。畑から図書館に寄ったりスーパーに寄って買い物したりすることもあるが、それでもだいたい5時前後には家に着く。
 家に着くと、洗濯物が溜まっていれば洗濯機を回すのが先になるが、概ねは先ず料理。翌日の弁当の準備までするので料理に費やす時間は1時間程度。その後、パソコンを開きブログ書きを30分から1時間ほどやって、シャワーを浴び、晩飯。晩飯は概ね晩酌なので時間はゆったり。ブログ書きをしながら9時頃まで続き、そして寝る準備。

 息をしている限り、肉体と精神を拘束されていない自由の身である限り、「無駄な時間というものは無い」と思うように私は心掛けている。生きているんだから、自由にものを考え、自分の意思で動いているんだからそれだけで有意義ということ。
 心掛けはそうであっても、渋滞に巻き込まれてのろのろ運転を余儀なくされている時などは「時間の無駄だぜ」と思ってしまう。朝、畑へ向かい、途中で携帯電話を忘れたことに気付き、その日何かの約束があって連絡を取る必要がある場合は取りに戻る。携帯電話に限らず、忘れ物を取りに帰る時間も「無駄だぜ」と思ってしまう。
 「生きてている限り無駄な時間というものは無い」と心掛けは立派でも、現実は「あー勿体無い」をたびたび繰り返す情ないオジサンだ、今の私は。
          

 このあいだから、勿体無い時間をたくさん費やしている。今使っているブログのサーバーが、そのサービスを停止するというので、他のサーバーへのブログの引っ越し作業をしている。私のブログはもう10年ほど続けているので膨大な量がある。ブログの引っ越しは元のサーバーが引っ越しツールというものを提供していてそう難しくない。が、元のサーバーには記事とは別に写真を収納するアルバムがあって、それには引っ越しツールというものが無い、手作業で1枚ずつ引っ越さなければならない。
 私の作ったアルバムの数は50近くある。画像の枚数は6000枚以上ある。新しいブログサービス上でも同じようにアルバムを作り、その中に6000枚以上の写真を収め、各写真にはそれぞれ名前とコメントを加える。新しいアルバムに写真を収める前に、その写真の名前やコメントを前のアルバムからコピーして置かなければならない。さらに、記事から写真へのリンクもある。これにも時間がかかる。気が遠くなる。

 朝、出勤時間が7時前後となっている今、出勤前に1時間ほどの余裕がある。その間パソコン。畑から家に帰る途中、スーパーで食い物を買うが、この頃は弁当や総菜を買うことが増えた。料理する時間を削るためだ。削った時間はパソコン。雨の日は朝からパソコン。たっぷり時間はある。だけど、歳のせいか無理が効かない。3時間も続けると目が痛くなる。痛いのを我慢して数時間やり続けているが、とてもきつい。こんなことで体を壊したら愚の骨頂。「時間をだらだら費やして病気」なんて無駄の骨頂。全然楽しくない。というわけで、ブログの引っ越し作業はのんびりやることにした。いいさぁ~。
          

 記:2014.12.12 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメゴマフコヤガ | トップ | カルガモ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。