ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

判断基準

2016年06月17日 | ガジ丸通信-科学・空想

 私はもう40年近く健康診断なるものをやっていない。役所から特定検診のお知らせみたいな封書は毎年届くけど、無視している。開けずに捨てている。「何で?健康に不安はないの?」と問われると、不安は無くもない。歯周病だし、腰痛も時々あるし、何より、血圧がここ数ヶ月、ずっと高め(150台)で推移している。脳溢血とか心筋梗塞で今日倒れるかもしれない。それでも私は、私に健康診断は不要と思っている。
 私の健康判断基準は「快食快眠快便」であること。そうである限り私は健康であると思うようにしている。歯周病については、冷たいものを食べると歯は凍みるが、その痛さが我慢の範囲内にあって、我慢しながらも1個のアイスクリームを完食できるようであれば歯周病も治療不要としている。腰痛については、畑仕事を頑張った日などは少々腰痛もあるが、立って靴下が履ける間は足腰もまだまだ大丈夫と判断している。
 快食快眠快便について現在どういう状態かというと、食事は毎日美味しく食べられている、自作の野菜が美味し過ぎて休肝日が少ないというのが気になるほど。快便も相変わらず、便器に座ればバッと出て、スッキリ終わる。ところが、快眠ができていない。
 睡眠時間は概ね夜9時半に寝て朝5時半起床のたっぷり8時間、それはだいたい守られているが、眠りはたぶん浅い。5月の中旬頃からこの時期とは思えぬ糞暑さになって、その寝苦しさで眠りが浅いのだと思われる。実際、夜中に暑さで何度も目が覚めている。先週木曜日の未明は雨の音にも目が覚めた。雨の音にも目覚めるほど眠りが浅いのだ。
          

 先週は暑さの他にも糞!と思うことがあったが、先週は他にも書くことがいっぱいあって、糞!は金曜日に間に合わず、その日、家に帰ってから書いた。それがこの頁。
 「糞!」と思ったのは天気が原因。5月27日付ガジ丸通信『見えない雲』にも書いたが、露地栽培農夫の私はその日の予定は天気予報に左右される。前の夜に天気予報を聞いて明日の予定を考え、当日の朝も天気予報を聞いて予定を決定する。その決定を覆されることが『見えない雲』の事例以降もたびたびある。自然の気紛れに翻弄されている。
 先週水曜日、いつものように4時頃まで畑仕事。芋掘りをしようと思ったが畑の土がまだ湿っている。3時頃の天気予報で「明日は曇り、昼過ぎから雨」とあったので、「明日の午前中なら土も少しは乾いているはず」と芋掘りは明日に延期した。しかし、木曜日の未明に大雨が降り、結局、芋掘りはできなかった。それが「糞!」と思ったこと。
 将来は自給自足芋生活、つまり、芋(甘藷:サツマイモのこと)が概ねの主食で野菜も全て自給を目指している私にとって、定期的芋掘りは重要な作業なのである。
          

 それにしても天気予報、夜中に雨が降るなんて予報はなかった。朝には雨も上がって、窓の外を見上げると快晴であった。しかし、ラジオは午前中曇りと言う。スタジオには窓が無いの?外を見ろ、気象台からの情報を鵜呑みにするな、現実を見ろ、快晴だぞ。
 翌金曜日、前日の天気予報では「曇り、昼過ぎから雨」であった。朝、窓の外を見ると雨が降っている。窓から下を見ると駐車場の路面が濡れている、たっぷり濡れている。ラジオの天気予報はそれでも「曇り、昼過ぎから雨」と言い張る。「スタジオには窓が無いのか?外を見ろ、気象台からの情報を鵜呑みにするな、現実を見ろ、小雨だが、雨降っているぞ!」と叫びたかった。「天候判断基準はいったい何なんだ?」と訊きたい。
          

 記:2016.6.17 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしの青春漫画 | トップ | 自然の不思議・ヘチマ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。