ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

タンカン

2011年03月17日 | 沖縄の飲食:果物・菓子

 剥きにくいミカン

 正月に実家から貰った(実家は熊本の知人から頂いたとのこと)ザボンを先週末、ついに食った。大きいので一人で食うのはきつかろう、友人たちを呼んで一緒に食おうと思っていたのだが、そのうち、そのうちが長引いてしまって、4週間が過ぎた。4週間も過ぎてしまっては傷むかもしれないと、思い切って食うことにしたのだった。
 ザボンは皮も厚かったが、元がでかいだけに厚い皮を剥いた後でも、なお大きかった。ひと房が小ぶりの温州みかん1個分くらいの量である。その日から毎日食ってはいるが、一遍にたくさんは食えないので、今日になってもまだ3、4房は残っている。

 ザボンの厚い皮は、剥きにくいと言やあ剥きにくいものであったが、沖縄のタンカンの剥きにくさに比べれば何ほどのものでもない。タンカンは、その味の点ではどの柑橘系の果物にも負けない味を持っている。で、人気もある。が、私はあまり好きでは無い。
  オレンジも皮を剥くのが面倒なので、ナイフで切って食うことが多い。ナイフで切るのが面倒なので、私はオレンジがあまり好きでない。それとまったく同じ理由でタンカンが好きでは無い。手でタンカンの皮を剥くと親指の爪が痛くなったりもする。
 1月から2月が収穫期で、今まさに旬の果物。今年はこのガジ丸HPに載せるために買ってしまった。貰ったことはたびたびあるが、買ったのはたぶん初めてのこと。先日、大家さんから大きなバナナを貰い、温州みかんも数個残っていて、私の部屋には今果物がいっぱいある。取り合えずザボンを先に処理しないといけないものだから、タンカン、買うには買ったが、一週間過ぎてもまだ口にしていない。親指の爪も痛くなっていない。 
      
 なお、植物としてのタンカンは、→記事「タンカン」

 記:ガジ丸 2005.1.28 →沖縄の飲食目次

 参考文献
 『沖縄大百科事典』沖縄大百科事典刊行事務局編集、沖縄タイムス社発行

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウムクジソーミン | トップ | カチューユー »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。