ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

高燃費障害

2007年04月27日 | ガジ丸通信-社会・生活

 自分で言うのもなんだが、私は働き者である。生活の糧である仕事をし、炊事洗濯掃除の主夫の仕事をし、筋力トレーニングをし、畑仕事もしている。それら以外の時間も、このHPの記事を書いたり、植物昆虫を調べたり、写真の整理をしたりして、ほとんどの時間、机に向かっている。家の中でゴロゴロしていることはあまり無い。
 私は働き者であるが、金儲け者では無い。私の勤めている会社は零細企業なので給料が安い。ボーナスなんて1円も無い。よって、私の年収は、大学卒サラリーマン一年生の平均年収よりずっと低い。6割くらいだと思う。
 それでも、独り者なので、金にいくらかの余裕はある。その余裕は、安いアパートに住み、安い車を使い、少々の野菜を自家生産している、ことなどで捻り出している。
 その他にも捻り出す努力はある。私はほとんど外食しない。現場仕事の時も、弁当を自分で作って持って行く。酒以外の飲み物をほとんど買わない。水筒にお茶を入れて持って行っている。外へ飲みに行くのも、月一回の模合(相互扶助的飲み会)を入れて年に20回前後であり、隣に女が座ってくれる値段の高い飲み屋さんにはほとんど行かない。付き合いでしょうがなく行くことがあるが、それも2、3年に1回くらいである。

 そんなつつましい生活をしている私から、何と!金を借りる奴がいる。9万円も!
 9万円は私の三ヶ月分の食費にあたる。金を借りた奴は友人のM。彼は私の3倍ほどの年収がある。私からすればお金持ちである。そんな彼が、貧乏な私から金を借りる。
 Mには、家族の誰かが大病で金がかかる、誰かの借金の肩代わりをしている、などという特別な理由は無い。彼は最近まで私同様独身であり、今も子供はいない。なので、養育費教育費に金がかかるというわけでも無い。いったい何に金を使うだ?と思う。
  Mは収入以上の消費をしているわけである。生活に金がたくさんかかる。自分の生活を維持するのに、特別な理由も無く、私の3倍以上の燃料を必要としているみたいである。同じ距離を走るのに大量の燃料を消費するアメ車みたいだと思う。

 男にも更年期障害があるということを、私は漫画家”はらたいら”の話で知ったが、実は、更年期障害の症状を、私は40代前半という早い時期に経験している。一般的には、おそらく今の年齢(50歳前後)が男の更年期障害の出現する最も多い時期であろう。
 私の更年期障害で、私が最も強く感じたのは性欲の減退である。胸のときめくことが少なくなり、股間が疼くということも少なくなった。それを考えれば、今でも飲み屋に行って、姉ちゃんのおっぱいを揉むことが大好きなMは、更年期障害とは全く無縁みたいである。が、私は彼に、別の病名を付けた。彼は、「高燃費障害」である。

 高燃費障害から、話をちょっとエコの方へ飛ばすが、”ふらここ”の中村さんの記事の中に面白いのがあった。「なるほど、そうであるか。」と私も思った。
 「賢い主婦はスーパーで手前に並んでいる古い牛乳を買う」らしい。
 これに関連する話は次回。
          

 記:2007.4.27 ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わざわざわざわい | トップ | 発明016 たたいまー »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
サラダ日記 (サラダ日記)
今日は父の日のプレゼントにネクタイを買いに行きます。いいのがあるかなぁ 父の日にネクタイをプレゼントしよう!