ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

楽しい生活のための疲労

2016年12月09日 | ガジ丸通信-その他・雑感

 旧居で使っていた流しの傍の食器乾燥機などを置いていた棚が、新居の流しの傍には十分なスペースがなくて置けない。もっとコンパクトな棚を作らなければならない。
 旧居で使っていた流し上の水切り棚が、新居の流しに十分なスペースがなくて設置できない。もっとコンパクトな水切り棚を買わなければならない。また、新居にはオーブントースターを置くスペースも無い。これも自作しなければならないようだ。
 引っ越してから5日目の12月5日、洗濯物が溜まっていたので洗濯をする。新居での初洗濯。雨の日が多く、室内干しする設備もないのでしばらく洗濯ができなかったのだ。しょうがないので、室内用物干しの器具を購入する。無駄な出費となった。
 また、旧居のベランダには物干し竿を置くための設備があったが、新居には私がこれまで見たことのない、壁に設置された折り畳み式の小さなものしかない。それは私にとって使い辛いので、普通のよく見る物干しを別途設置することにした。で、親戚の家から不要となったポール付き物干し台を貰って来た。ところが、それは随分古い物のようで錆ついているし、物干し竿を置くための部品が1部壊れていてすぐには使えない。
     

 ということで、私が私好みの生活を送るためには、食器乾燥機台を作る、オーブントースター台を作る、物干し設備を作る、などの住宅設備作成作業が発生した。これらの作業はできるだけ急ぎたいのだが、引っ越して6日目(火曜日)から始めた。
 それぞれ設計図を書く。食器乾燥機台はあれこれ悩んだが木材で作ることにし、これは時間がかかりそうなので後回し。オーブントースター台は簡単なのだが、それより先に物干しが急ぎだと思い、物干し設備を先に始めた。であるが、これは面倒。
 貰った物干し台に挿し込まれている柱のパイプは鉄製、片方に2本ずつ挿されており、背の高い方は錆が酷く、一部破損しているので引き抜いて処分。そこに別のパイプ、鉄で無くても良い、アルミとかステンレスのパイプを挿し込もうとホームセンターへ買いに行く。ところが、同じ太さのパイプが無い。しょうがないので、農家のハウスで使う細い鉄パイプを使うことにした。穴の大きさに足りないが何とか工夫しようと取りかかる。

 ホームセンターであれこれ部材を買い、試すが上手くいかない。腹立ったのでオーブントースター台から先に作る。これは一昨日に材料を準備し、昨日1日で完成する。
     
 オーブントースター台作りと並行して物干し設備もその後あれこれ考えていた。昨日良いアイデアが浮かんで設計も概ねできて、材料を買いに行って作成に取りかかる。「よっしゃ、これで物干し設備も今日で完成だ、セメントが乾いた明日から使えるぞ」と作業をしながら私はニヤニヤしていた。ところが、そのニヤニヤはすぐに消えた。
 それ用の材料があるわけではない。別用の材料を工夫して自作の物干し設備とする。鉄製の部材を加工するので時間がかかる。カナノコ使ったり、ヤスリ使ったりだ。そうやって時間をかけて完成した部材の1つが、寸法違いのものであった。これでは全く使い物にならない。セメントも流し込んで物干し台の完成は目の前だったのに、だ。
 片方の物干し台はほぼできていたのだが、寸法違いの部材のもう片方は初めからやり直しとなる、だけでは無い、流し込んだセメントを取り出すという余計な作業もある。どっと疲れが出る。只でさえ、引っ越し作業で疲れているのにだ。血圧も上がっている。
     

 記:2016.12.9 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.12.9 肉体的疲れの証拠 | トップ | チルダイする日々 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。