ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

ゴレンシ

2011年03月20日 | 沖縄の飲食:果物・菓子

 スターの果物

 2、30m離れたところで、一人の農夫が果物の収穫作業をしている。
 「おじさーん、それ、何ていう果物ですかー?」と大きな声で訊く。農夫は手を休め、面倒臭そうな顔をしながらも大きな声で答える。
 「ゴレンシじゃー」と言ったのであるが、若いカップルには間違って伝わった。
 「ゴレンジャーだってよ。面白いね。実の色が赤とか黄とか青とか5色揃ってでもいるのかなー。お土産に買っていこうか。」ということになり、大きなスーパーへ寄って、食品売り場を回る。が、ゴレンジャーは無い。で、レジに行って訊く。
 「ゴレンジャーは置いてありませんか?」
 「ゴレンジャーなら2階のおもちゃ売り場だと思いますよ」とレジの人は答える。
 「いえ、おもちゃじゃなく、果物のゴレンジャーのことです。」
 「果物?ゴレンジャー?・・・何ですかそれ。」
 「果樹園で収穫作業をしているオジサンがそう言ったのですが・・・。」
  「今、収穫ですか。・・・あっ、もしかしてゴレンシのことじゃないですか、別名をスターフルーツと言いますが、たぶん、そのことだと思いますよ。」
 「スターフルーツ?ゴレンジャーが子供のスターだからということ?」
 「いや、ゴレンジャーじゃ無くて、ゴレンシって言うんです。切った断面が星型をしているから別名をスターフルーツって言うんです。」
などという話が、いつかどこかであったかもしれないスターの果物、ゴレンシ。
      
 先日、仕事で今帰仁村へ行ったその帰り、名護 市許田にある「道の駅」へ寄った。農産物の販売コーナーにゴレンシが並んでいた。近所のスーパーでも時期になるとちょくちょく見かける果物である。が、私はまだ食ったことがない。美味しいという噂を聞いたことが無かったからである。周りに食った経験のある人が少なかったのかもしれない。
 熱帯果樹なので国内では沖縄でしか産しないだろう。ガジ丸HPで紹介すべく、1個買う。10センチほどの長さのもので124円。それが高いのか安いのか食べる前から判断はできないが、まあ、自動販売機の、体に悪い清涼飲料水が110円することを思えば、自然の恵みがその値段なら、結果、多少不味くたって惜しくは無かろう。
 レジの人に食べ方を聞く。稜線の硬いところを少し削るだけで、皮ごと食えるとのことであった。で、その通りにし、食う。齧ると、果汁が口の中に広がった。汁気の多さはスイカに近い。食感はちょっと柔らかめの梨、味はちょっと酸っぱい梨といった感じ。皮の方に僅かな苦味を感じるが、さほど気になることは無い。 
      
 →記事(植物としてのゴレンシ)

 記:ガジ丸 2005.12.4 →沖縄の飲食目次

 参考文献
 『沖縄大百科事典』沖縄大百科事典刊行事務局編集、沖縄タイムス社発行

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アテモヤ | トップ | 自家製コーヒー »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。