ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

解散宣言予告

2009年07月17日 | ガジ丸通信-政治・経済

 もう耳が酸っぱくなるくらい聞いているかもしれないが、夏は、したたか暑い。ここ数日、室温は日中35度、夜になっても34度、飯を食っては汗をかき、運動しては汗をかき、ビールを飲んでは汗をかき、じっとしていても汗をかき、などしている。
 夏は寝不足の夜が続く。夜は寝苦しくて、朝は早くからセミの声に起こされるからであるが、今週火曜日は、セミの声の前に鳥の声も聞いた。セミの声は5時50分、鳥はその前から鳴いている。鳥はセミに比べればたいして煩くはない。たいして煩くないのに何故気付いたのかというと、鳥の声の前に猫のケンカで起こされたから。
  ベランダに金網を張って猫が出入りできないようにしているが、それは西側のベランダの話で、そこへ通じる南側の通路は猫も泥棒も出入り自由となっている。ベッドは西の窓と南の窓の傍にある。2匹の猫は西の塀と南の塀の角で向き合って、喚めき合っていた。その場所以外でも彼らは喚き合い、それは、ほぼ毎晩のように続いている。
          

 出勤して、仕事が現場の場合は、灼熱の下の肉体労働で体はきついが、寝不足でも、仕事は特に支障なく一日を終えることができる。問題は内勤の時。内勤の時はほぼ一日中パソコンとにらめっこしている。午前中は大丈夫だが、昼飯食った後の午後2時から4時頃にかけて強烈な睡魔が襲う。時には気絶するかのように寝てしまうことがある。
 これではいけないと、火曜日の夜、一計を案じた。・・・というほどたいそうな一計では無い。たぶん、衰えた脳味噌が忘れているだけで、毎年思い付いていることかもしれない。案じた一計とは、早寝すること。・・・まったく、たいしたことではない。
 11時にはベッドに入ることにした。ベッドに入り、テレビのニュースを観ながら一服して、11時半には眠りにつく。セミの声に6時前に起こされたとしても、私の最低許容睡眠時間の6時間は眠れる。で、その通り11時にベッドイン。ところが、
 TBS系の10チャンネルのニュース、膳場さんのニュース。その一つに「どういうことなんだろう?」と不思議に思うことがあった。「どういうことなんだろう?」と考えているうちに、結局その日も、眠りについたのは12時過ぎとなった。

 「我が社は解散する、と来週中に私は宣言する。」と社長に言われたら、それはどういう意味なのかと私はしばし考えるに違いない。
 来週になったら、もしかしたら気が変わるかもしれないという含みがあるのか、そうだとしたなら、解散しないための何か条件があるのか、その条件を満たすために社員一同頑張って、来週までに何とかしてくれ、ということなのか・・・などと。
  「今年こそダイエットする」と三重顎K子が言ったとしても、私は信用しない。20年以上も同じことを言っているからだ。そして今年もまた、彼女は私の「信用しない」を裏切っていない。しかし、もしも彼女が「ダイエットする、と来週中に私は宣言する。」と言ったなら、「ん?今回は何か違う。」と思う。何か秘策があるのかもと思う。
 その他、「禁煙する、と来週中に私は宣言する。」とか「結婚する、と来週中に私は宣言する。」だとどういう含みを持つのか、などなどを考えている内に、せっかく11時にベッドに入ったのに、その夜、眠ったのはいつもと同じ時間となってしまった。
 あっそうだろう総理の解散宣言予告も、何かトリックがあるのだろうか?
          

 記:2009.7.17 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死因はネコとセミ | トップ | カビカビン症 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
熱中症 (熱中症)
暑い夏がやってくると怖いのが熱中症ですよね。熱中症の症状や予防方法を知ることで熱中症対策になりますよ。