ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

遠いシーサー

2011年08月06日 | ガジ丸通信-その他・雑感

 去年の10月、小豆島の友人OTからオリーブの種を送って貰った。畑にオリーブを植えて、オリーブのピクルスを作ってワインの肴にしようとの計画。オリーブの種のお礼に何か送ろうと思いつつ、その後、何度かメールのやり取りをして、今年の1月、
 「以前、シーサーいただいたのですが、これがなかなかいい感じです。その時に送ってもらえませんか?」というメールがあった。「以前のシーサー」というのは、何年か前に小豆島を訪ねた際、私がお土産として持って行ったものだ。ところが、どんなシーサーだったかよく覚えていない。で、壷屋(焼き物街)へ行って、いろんなシーサーの写真を撮って、それをメールで送って、OTに選んでもらおうと考えた。
 それから半年余が過ぎた。その間、畑仕事を優先していたので壷屋まで出かける機会を得なかった。壷屋には各窯元の作品を集めた展示館がある。そこへ行けば各窯元の特徴が出ているいろんなシーサーが置いてあり、写真撮りも簡単に終わる。壷屋はまた、桜坂劇場のすぐ近くだ。映画を観に行くついでに行けばよいのだ。しかしこの間、桜坂劇場へ映画を観に行ったのは1度しか無く、その時は壷屋に寄るのを忘れた。

 先週金曜日、桜坂劇場で観たい映画があったので出かけた。久々、3月以来の映画だ。ついでに壷屋へ寄り、今度こそシーサーの写真を撮るつもりであった。家を出た時点で最初の上映時間に間に合わないことが判ったので、次の上映を観ることにし、それまで1時間半余の余裕があったので、少し離れた公園へ散策に出かけた。
  オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどが開花時期であることを知っていたので、それらの写真を撮る。他にも花の咲いている植物があったのでそれらも撮る。その途中でカメラの電池が切れてしまった。まだ撮りたいのがあったが、諦める。
 そうこうしているうちに映画の上映時間が迫っていた。モノレール駅へ向かう。糞暑い中ダラダラ汗をかきながら急ぐ。しかし、あと数メートルというところでモノレールは頭上を走り去ってしまった。・・・映画は諦める。すると時間がある。もう一つの公園を散策することにした。そこでもいくつかの、撮りたかった植物を見つける。「おっ、やった!」と喜んでカメラを出す。出してから電池が切れているのに気付く。くそっ。
          

 シーサーの写真を撮るためには家に帰って充電しなければならない。家までの往復は時間の無駄だがしょうが無い。帰って、充電を済ませ、再び桜坂劇場へ向かう。再びの桜坂は映画が目的では無くデートの待ち合わせ。27歳美女と飲み食いのデート。
  美女と会う前にシーサーの写真を撮りたかったので少し早めに出る。桜坂劇場に向かうバスは、私がよく使う実家へ向かうバスとは違う。違うのだが、いつもの癖で、また、いつもボーっとしている頭のせいで、実家へ向かうバスにうっかり乗ってしまった。というわけで、早めに着くことができず、シーサーの写真は撮れなかった。
 美女との待ち合わせ時間にはなんとか間に合う。彼女に「ちょっと寄り道」を頼んで、壷屋へ行く。もちろん、シーサーの写真を撮るために、たくさんのシーサーが展示されている壷屋展示館へ。ところが、展示館は閉館時間を過ぎていた。
 天中殺なんて昔流行ったが、この日の7時半まではまさにそんな感じ。しかし、デートは楽しかった。それにしてもシーサーが遠い。OT、悪いな、もうしばらく待て。
          

 記:2010.8.5 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈍足台風の影響 | トップ | 台風時の過ごし方 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。