ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

キャンプ・シュワブ

2010年12月18日 | 沖縄02歴史文化・戦跡

 先週金曜日に出た現場は名護市辺野古にあった。首里からだと高速を使っても1時間半はかかる場所。現場は、カヌチャリゾートという大きなリゾートホテルの敷地内にあり、社長の話では「ある有名芸能人の別荘」ということであったが、「誰ですか?」という質問に、元々秘密主義者である社長はニヤニヤ笑って答えない。
 後日、一緒に行った同僚から有名芸能人が誰であるかを聞いた。彼は、守衛の人や、他の業者の人から聞いたらしい。別に秘密にするほどのことでもないのである。有名芸能人とは、所ジョージであるらしい。ゴルフの練習場もある広大な敷地に、ゲストハウスもある大きな別荘であった。さすが一流芸能人だと思った。

 そこで作業をしているとき、遠くからアジテーションが聞こえてきた。アジテーションは人を替えて何時間も続いた。名護市で選挙でもあるのかと最初は思ったが、しばらくすると軍歌が聞こえてきて、右翼のアジテーションも聞こえてきた。そういえば、さっきのは市民団体みたいだったな、何かあったのかいなと思いつつ、その日の作業を終え、家に帰って、テレビのニュースを見る。長く続いたアジテーションのわけが判った。
  カヌチャリゾートのちょっと手前に、大きなアメリカ軍基地がある。日本国の片隅の、沖縄県のそのまた片隅にある名護市辺野古ではあるが、そのアメリカ軍基地は近年、ごく有名になって、基地問題に少しでも関心がある人なら誰でも知っている名前。
 キャンプ・シュワブは、前にガジ丸通信に書いたが、アメリカと日本の関係者が、南西諸島しか載っていない「小さな地図」を広げて、普天間基地の移設先に決めた基地。昔から平和を愛する人民であり、周辺諸国にもそう認識され、「武器の無い国」と驚きでもってヨーロッパ諸国にも紹介されたこの島が、人殺しのための手助けをしているのである。心情を言えば、何ともやってられないのである。その日、多くの心ある人々が、海上に出て、基地移設反対の運動をしたとのことであった。
     

 記:ガジ丸 2005.12.26 →沖縄の生活目次

 参考文献
 『沖縄大百科事典』沖縄大百科事典刊行事務局編集、沖縄タイムス社発行

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラオケスナック | トップ | 個人は友達、集団は敵 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。